読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

コンパクトで軽いモバイルバッテリーならこれ!「cheero Slim 5300mAh」レビュー

f:id:Lync:20170523205732p:plain

どうも!リンク(@Lync999)です。

 

今回、ご紹介するのはコンパクトさと軽さがウリのモバイルバッテリー「cheero Slim 5300mAh」です。

 

ほとんどのモバイルバッテリーは、

  • 「2台同時充電できます」
  • 「容量いっぱいです!」

など同時に充電できる台数や、電源容量を推してきますが、僕が欲しいのはとにかくコンパクトで軽いモバイルバッテリー。

 

「cheero Slim 5300mAh」はそんな人にピッタリ合うモバイルバッテリーです。早速ご紹介していきましょう!

 

コンパクトで軽いモバイルバッテリーならこれ!「cheero Slim 5300mAh」レビュー 

スペック紹介

 

こちらが本体の写真。アルミ削り出しのボディがシンプルでカッコいいです。

f:id:Lync:20170523202306j:image

 

本体サイズは、122mm×62mm×10mm。ちょうどiPhone5sと同じくらいの大きさです。

f:id:Lync:20170523202319j:image

 

本体の厚さもほぼiPhone5sと同じくらいですね。

f:id:Lync:20170523202334j:image

 

電源容量はiPhone7を2回フル充電できるくらいの5300mAh(これくらいの容量があればだいたいの人は十分ではないでしょうか?)

 

そして気になる重さは140g!この軽さが嬉しいですね。

 

ケーブルの差込口についてもご紹介します。

f:id:Lync:20170523202936j:image

右側の口がモバイルバッテリー本体を充電するときの口。本体の中央にある口が、給電に使う口です。給電用の口は1口のみですが、同時に2台充電するようなタイミングはないので、これで全然十分です。

 

iPhoneと重ねて持てるサイズ感が嬉しい!

「cheero Slim 5300mAh」のようにカードのような形をしているモバイルバッテリーは今まであまりなかったと思います。

 

この形の嬉しいところは、スマホと重ね持ちできるところ。

f:id:Lync:20170523202412j:image

 このようにスマホと重ねて持つことができるので、電車の中とかで充電しつつスマホをいじったりしやすいです。

 

パッケージ紹介

最後に本体のパッケージについても紹介しておきます。

こちらがAmazonから届いたときの状態。

f:id:Lync:20170523123630j:image

 

内容物はこんな感じです。バッテリー本体とmicroUSBケーブル、それと取扱説明書が入っています。

f:id:Lync:20170523123647j:image

 

いかがでしたでしょうか?

スマホの充電は、昔の機種に比べてだいぶ長く持つようになってきたと思います。とはいえ、ヘビーユーザーにはモバイルバッテリーは必須でしょう。しかし重いモバイルバッテリーは、はっきり言ってストレスです。

 

「cheero Slim 5300mAh」は軽くてコンパクトで、ストレスなく持ち歩くことができます。他のモバイルバッテリーに比べて電源容量は少なめですが、ほとんどの方はこのモバイルバッテリーで十分だと思います。iPhone7を2回フル充電できますから。オススメです!

 

【2017年】今年ももらえる!金麦の「あいあい皿」を最もオトクに手に入れる方法

f:id:Lync:20170514224041p:plain

出典:金の麦が、うまさを磨く。 サントリー 金麦

 

どうも!リンク(@Lync999)です。

 

今年も金麦の「あいあい皿」がもらえるキャンペーンが始まりました!オシャレな上に選べるお皿の種類もたくさんあって、昨年度はかなり人気のあったキャンペーンでした。

 

今回はこの「あいあい皿」について書かせていただきます!

 

金麦の「あいあい皿」が欲しいなら、アマゾンで金麦を買うべし!

とにかくオシャレな「あいあい皿」

 「あいあい皿」は以前のエントリでまとめましたが、とにかくオシャレなんです。とてもキャンペーンでもらえる品とは思えません。

 

今年は9種類から選べますが、どれもオシャレ。デザインは金麦のキャンペーンのページから見ることができます。

f:id:Lync:20170514232100p:plain

出典:金の麦が、うまさを磨く。 サントリー 金麦

 

僕も去年に、1組もらいました。色がキレイで、料理も美味しく見えるので気に入っています。

f:id:Lync:20170505013435j:plain

 

もらうには最低48本の金麦が必要。さてどう集める?

このあいあい皿、もらうには金麦についている応募シールを最低でも48枚集めないといけません。ここはできるだけオトクに済ませたいところですよね。

そこでオススメなのが、アマゾンです。

 

350ml缶をアマゾンで24本セットを買うと、全部で2,525円。1本あたり105円で購入することが出来ます。コンビニで買うと1本145円なので、アマゾンで買うとかなりオトクになりますよね。

 

▼カスタマーQ&Aにも応募シールがついてくることが明記されています。逆に言うと、アマゾンには金麦の出品が多数ありますが、このようなQ&Aがある商品を買うのが安全かもしれません。

f:id:Lync:20170515010630p:plain

 

ちなみに家の近くのスーパーでは1本113円でした。コンビニと比べるとだいぶ安いですがAmazonにはかなわず。

しかもAmazonであれば家の前まで持ってきてくれますからね。

 

ヤフオクだと一瞬で集まる。しかもおトク

しかし、アマゾンで買うよりも、もっとオトクにそしてカンタンに集める方法があります。それはヤフオクです。ヤフオクで「金麦」で調べてみましょう。応募シールがの出品がごっそり出てきます。

しかもアマゾンでシールを集めるより、かなりおトク。なんと240枚で2750円で落札されていました。

 

▼240枚で2,750円で落札された応募シール。ちなみにAmazonだと240枚集めるには25,250円かかります。

f:id:Lync:20170515002542p:plain

いかがでしたでしょうか?

金麦のあいあい皿を一番カンタンに集めるには、ヤフオクで応募シールを買うのがベストです。ですが「応募シールを集める」というのを言い訳にして飲みたいのが本音ですね。。

ソフトバンクの下取りサービスを使ってはいけない2つの理由

f:id:Lync:20170514222248p:plain

どうも!リンク(@Lync999)です。

 

ソフトバンクでiPhoneを契約していた場合、機種変更のときに今までに使っていたiPhoneを下取りしてくれるサービスがあります。

「スマホ下取り割」というサービスですが、これ、やめておいたほうがいいんです。今回はそのお話をさせていただきます。

 

ソフトバンクの下取りサービスを使ってはいけない2つの理由

理由1:解約するとその時点でキャッシュバックが止まる

ソフトバンクの下取り割は、下取り分の金額を今後の月額費用から引いてくれる形で還元されます。具体的には、下取り分の費用を24で割って、今後2年間にわたって月額費用から引かれることになります。

しかし注意しないといけないのは、2年間の途中で解約すると、その時点でキャッシュバックが終わってしまうこと。残っていた下取り分の費用は没収。返ってくることはありません。

 

「2年間、絶対にソフトバンクを使い続ける!」というのであれば問題はないですが、最近は途中で格安SIMなどに乗り換えたくなったりしますよね?そんなときに損をしてしまうので要注意です。

 

理由2:下取りの値段が安い。

僕の場合、前に使っていたiPhone5sは、¥1,035 ✕ 24ヶ月 = ¥24,840で下取りになりました。ただ当時、iPhone5sは、ヤフオクやブックオフ、ゲオなどで3.5万円近くの価格がついていたと思います。

ソフトバンクで下取りしてもらうより、ヤフオクやブックオフ、ゲオなどで売ったほうがおトクな場合もあるので、頭に入れておきましょう。

 

キャリアの下取り割は気をつけよう!

「スマホ下取り割」のキャンペーンはすでに終了していて、後発のサービスがあるようです。ただし、キャリアの下取りサービスを使うときに注意するポイントは一緒です。

キャリアに買い取ってもらうほうがおトクなのか、ヤフオクやブックオフ、ゲオなどで売ったほうがおトクなのかを比較してから売るようにしましょう。

ソフトバンクから格安SIM(LINEモバイル)に乗り換えるとどれくらい安くなる?【iPhone6s】

f:id:Lync:20170510134851p:plain

どうも!リンク(@Lync999)です。

 

僕はソフトバンクユーザですが、最近になって格安SIMに乗り換えようかなぁと思っています。理由は単純に月々のケータイの費用。毎月¥9,000-近く取られているので、なんとかならないかなぁと思ったのです。

 

今回は、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えることで実際どれくらい費用が安くなるのかについてまとめてみました。

ソフトバンクユーザに限らず、格安SIMを検討されている方に役に立つと思います!

 

現在のソフトバンクへの支払い金額

まずは、僕のソフトバンクの支払いプランを参考に、ソフトバンクへの支払い額がどのくらいになっているかをまとめました。

 

ソフトバンクで【スマ放題(通話定額)+データ定額5GB】iPhone6sを利用している場合(機種交換から2年未満)

ソフトバンクで以下の条件で契約している人の毎月の基本料金を見てみましょう。(僕の現在の契約内容です。オプションサービスに加入している人はもう少し高いかもしれません)

  • 機種はiPhone6s
  • スマ放題(通話し放題)プラン
  • データ通信量5GB/月
  • 機種交換してから2年以内

この場合、ソフトバンクへの支払い額は月々以下のようになります。

  項目 費用
通信代 基本料金(スマ放題) ¥2,700-
  Web使用量 ¥300-
  データ定額 5GB ¥5,000-
  のりかえ下取りプログラム(2年間) −¥1,035-
通信代小計   ¥6,965-
端末代 端末代金(2年間) ¥4,440-
  月々割(2年間) −¥2,625-
端末代小計   ¥1,815-

 

ということで、月々の支払い額は、

通信代小計+端末代小計=¥6,965+¥1,815=¥8,780-となります。

 

少し補足をしておくと、「のりかえ下取りプログラム」は、前に使っていた端末をソフトバンクで下取りしてもらったときに有効になるサービスです。僕は以前使っていたiPhone5sをソフトバンクで下取りに出したため、毎月の通信代から¥1,035引かれています。この割引は、機種交換してから2年間にわたって有効になります。ただし解約してしまうと割引はストップしてしまうので注意が必要です。

 

また、月々割というのは、端末の購入時の費用をサポートするサービス。2年間に渡って端末代に割引が入ります。割引額は機種によって変わります。期間は機種交換してから2年間です。ただし、こちらも解約してしまうと割引がストップしてしまうので要注意です。

 

機種交換してから2年以上経つとどうなるのか?

機種交換のとき、端末代を一括で支払うことも可能ですが、多くの方は2年分割で支払うプランにすると思います。つまり機種交換から2年たつと、端末代を払い終える事になります。

それでは機種交換してから2年たった場合、支払い額はどのようになるのでしょうか?

機種交換してから2年たつと、端末代の支払いが終わる代わりに「のりかえ下取りプログラム」と「月月割」の割引が効かなくなります。そのため、支払いイメージは以下のようになります。

  項目 費用
通信代 基本料金(スマ放題) ¥2,700-
  Web使用量 ¥300-
  データ定額 5GB ¥5,000-
通信代小計   ¥8,000-
端末代 端末代金(2年間) ¥0-
端末代小計   ¥0-

 

ということで、月々の支払い額は、

通信代小計+端末代小計=¥8,000+¥0=¥8,000-となります。

 

機種交換してから2年未満の支払い額が¥8,780-だったので、端末代を払い終えても月々の支払いは¥780しか安くならないんですね。

 

小まとめ:端末代を払い終えても同じくらい支払うのが3大キャリアの料金プランだ

ここまでを見てきて分かった通り「端末代を払い終えてもキャリアに支払う金額はそこまで変わらない」というのがソフトバンクの料金プランです。おそらくDocomoやauも同様なのではないでしょうか。

 

格安SIMにすると支払い金額はどうなるのか?

さて、格安SIMに変更した場合、支払い額はどのようになるのでしょうか?

ここでは、LINEモバイルのプランを例として取り上げたいと思います。

 

LINEモバイルの通信代金

LINEモバイルの通信代金は以下のようになります。

f:id:Lync:20170507162318p:plain

出典:コミュニケーションプラン - LINEモバイル

 

僕はソフトバンクで5GBのプランを利用しているので、今回も5GBにしようと思います(音声通話あり)。そうすると月額費用は¥2,220ですね。

つまり通信代金で比較すると、月額¥7,000〜¥8,000かかっていたソフトバンクに比べて、月々¥5,000〜¥6,000程度安くなる計算になります。

 

ただし、今のところ格安SIMを出している各社とも、音声通話し放題プランはありません。また、格安SIMは3大キャリアと比較して音声通話の費用が高いという特徴もあります。

僕の場合、ソフトバンクの音声通話し放題プラン(スマ放題)に加入していますが、LINEモバイルに乗り換えた場合は、音声通話し放題をあきらめる必要があります。

 

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えた場合の支払いイメージ

◆端末代金を支払い中の場合(機種交換〜2年未満)

次に、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えたときの支払いイメージを見ていきましょう。まずはソフトバンクで端末代を支払い途中(機種変更から2年未満)で、LINEモバイルの5GBに乗り換える場合を見ていきましょう。

端末代小計 ¥4,440-

  項目 費用
通信代(LINEモバイルで支払い) 音声通話SIM(データ通信+SMS+音声通話) ¥2,220-
通信代小計   ¥2,220-
端末代(ソフトバンクで支払い) 端末代金(2年間) ¥4,440-

 

ということで、月々の支払い額は、

通信代小計+端末代小計=¥2,220+¥4,440=¥6,640-となります。

乗換前の支払い金額が¥8,780-だったので¥2,140-の節約になることが分かります。

 

ポイントは格安SIMにのりかえても端末代はソフトバンクに支払うこと、そして月月割は適用されなくなってしまうことです。通信代は乗り換えたのでLINEモバイルに支払うことになります。

ちなみに残りの端末代はまとめて一気に支払うことも可能です。

 

◆端末代金を支払い完了した場合(機種交換〜2年以上)

ちなみに端末代を支払い終えた場合は、通信代金しか支払う必要はありません。そのため、月々の支払い額は、

通信代小計+端末代小計=¥2,220+¥0=¥2,220-となります。

 

ソフトバンクの場合は、端末代を支払い終えても¥8,000-取られるので、かなり安くなると考えられますね。

 

◆乗り変えにあたって注意したい点!

一点、乗換にあたって注意しておきたい点は、契約解除手数料です。

 

端末代の支払い期間(2年間)とソフトバンクの契約期間(2年間)は同じ期間とは限りません。例えば、ソフトバンクに契約して1年たったときに機種変更をしていた場合、端末代の支払い期間とソフトバンクの契約期間に1年の差があることになります。

 

ソフトバンク契約期間(2年間)の間に格安SIMに乗り換える場合は、契約解除手数料として¥9,500-取られるので注意しましょう。

 

格安SIM乗換の注意点!

最近ニュースなどでも話題となっていますが、大手キャリアから格安SIMに乗り換えると使えなくなってしまうサービスなどもあります。格安SIMに変えれば携帯代が安くなるんだ〜。という軽い気持ちでいると痛い目に会いますので要注意です。

また次の機会にまとめようと思いますが、格安SIMのデメリットも調べておきましょう。

オシャレで機能性もバツグンのコースター「THE COASTER」

f:id:Lync:20170507014216j:image

どうも!リンク(@Lync999)です。

 

今回はおしゃれなコースター「THE COASTER」を購入したのでレビューします!

僕が今まで出会った中で最も使いやすくて、最もオシャレなコースターです。

 

THEのコースター「THE COASTER」

 

  • 大きさ:8.5cm ✕ 8.5cm
  • 素材:タイル
  • 価格:600円(税抜き)

 

コースターが欲しくなったのは、先日「Unico」で購入したダイニングテーブルセットがきっかけ。(けっこうな値段がしました…)

 

▼こちらのダイニングテーブルセットを購入しました…。

f:id:Lync:20170507022005j:plain

出典: ≪unico≫オンラインショップ:家具/インテリア/ソファ/ラグ等の販売

 

お気に入りのダイニングテーブルだし、値段も張ったので長く使いたいところ。

とはいえ、せっかくの木の質感を楽しみたいのでビニールなどのマットは敷きたくない。

 

ということでテーブルを傷めないためにコースターを使うことにしたのです。

実はコースターは少し前から探していたので、迷うことなくTHE COASTERを買いました。

 

THE COASTERはパッケージもオシャレ!!

こちらがTHE COASTERのパッケージ。オシャレです。

f:id:Lync:20170507014141j:image

 

機能性もすばらしい!オシャレだけじゃないコースター。

THE COASTERはタイル製。紙や布製のコースターのように、コースターがグラスにくっつくことがないので、グラスを持ち上げたときにコースターごと持ち上がってしまうようなことがありません。f:id:Lync:20170507014216j:image 

また、布や紙、木製のコースターによく見られるのが、水滴でコースターがびしょ濡れになって、みすぼらしくなってしまうこと。THE COASTERはタイル製なので、水を弾きます。そのため、水の跡がついてみすぼらしくなってしまうこともありません。

 

▼そもそも水滴があまり目立たないんですね。わざと濡らして写真を撮ってみました。

f:id:Lync:20170507014224j:image

 

珪藻土のコースターより「THE COASTER」のほうが優秀

 バスマットなどで人気の高い「Soil」の製品。速乾性のある珪藻土を使った人気の製品です。そして実は、Soilからコースターも販売されています。

 

しかしAmazonレビューを見ていると、

「水滴でコップにコースターがくっついてしまう」

「使っているとシミが出来てしまう」

などのレビューがありました。いずれもTHE COASTERでは改善されている点ですね。

 

年間を通して、どんなシーンにも合うコースター

また、シンプルなデザインなのでどんなシーンにも合うし、飲み物の温冷問わず使える素材なので一年を通して活躍することが出来ます。

 

▼マグカップとTHE COASTER

f:id:Lync:20170507014153j:image

 

▼缶をそのまま載せてもオシャレ。

f:id:Lync:20170507014204j:image

 

感想!

すでにお気に入りの一品です。シンプルなデザインゆえに、どんなスタイルの家にもマッチすると思います。しかも素晴らしいのはその機能性!コースターという何気ない雑貨をこの完成度で送り出していると思うと「デザインとは何か?」を考えさせられる商品です。

コースターを探しているなら、ぜひとも検討して頂きたい商品です。

 

実物を見たい人は?

「THE COASTER」の実物を見たい人は、東京駅近くの商業施設「KITTE」まで。

f:id:Lync:20170507023146j:plain

出典:THE Co. Ltd. » THE SHOP

アマゾンでベストセラー1位のワイヤレスイヤホンを使ってみた。

どうも!リンク(@Lync999)です。

 

今回はアマゾンでベストセラーのイヤホン『SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホン』を入手したのでレビューします! 

 

SoundPEATSのイヤホン「Q12 Bluetooth イヤホン」

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホンは、アマゾンで販売されているイヤホンの中で、現在ベストセラー1位のイヤホンです。接続はBluetooth。最近のイヤホンは無線が多いですね。

 

 いざ開封!

こちらが外箱。

f:id:Lync:20170506172104j:image

 

外箱を開けると、収納ケースが出てきます。この中に一式入ってます。

f:id:Lync:20170506172116j:image

 

収納ケースに入っている中身を出してみました。充電用のmicroUSBケーブルや、イヤホンの替えパーツが入っています。

f:id:Lync:20170506172126j:image

 

ランニング中に耳から抜けることはなし。

イヤホンのサイズはわりと大きめ。しっかりしています。

f:id:Lync:20170506172150j:image

良かったのは安定性。僕はランニングのときにイヤホンで音楽を聞くのですが、このとき耳からスポっと抜けないイヤホンが欲しかったんです。 

 

このイヤホンは内耳にしっかりとフィットしてくれるので安定性は十分。走っていて耳から抜けることもありません。

 

リモコンは大きめサイズ

リモコンは左のイヤホンのすぐ下についています。音量の上げ下げと、再生停止が出来ます。

f:id:Lync:20170506172201j:image

サイズはわりと大きめでボタンも押しやすいです。

 

充電の端子はリモコンの横にあります。

f:id:Lync:20170506172224j:image

 

使っていないときは「輪っか」にして保管可能

使っていないときはイヤホンの背中にあるマグネット同士をくっつけて保管可能です。

f:id:Lync:20170506172247j:image

 

僕が使っていた『Anker SoundBuds Sport IE20』も同じようにマグネットが入っているのですが、こちらはマグネットをくっつけると電源が自動でオフになるように出来ていました。 さらにマグネットを外すと自動で電源がオンになるという便利設計です。

 

しかし、今回購入したSoundPEATS Q12 イヤホンは、電源ボタンを押して電源のオンオフをする必要があります。ちょっとこの点は改善して欲しいですね〜。

 

感想!

いくつか先に感想を書きましたが、書きそびれたことを書いていこうと思います。

最初のペアリングがわかりづらかった。

使い勝手は悪くないです。ただ強いて言えば初期のペアリングが分かりづらかったです。電源が落ちた状態で、電源ボタンを6秒間押しっぱなしにするとペアリングモードになるのですが、この説明が説明書の細かいところにサラッと書いてあって見つけられず。。

とはいえ困ったのは最初のペアリングのときのみ。次回以降はイヤホンの電源をオンにすれば勝手にペアリングされます。

 

音質は十分だと思う。ただ音飛びはけっこうする。

僕は音質の良し悪しが分かるほど良い耳を持っていないので、音質についてはなんとも言えません。ただ、使っていて「音割れ」や重低音や高音が出ていないなどはありません。普通に使う分には音質は十分と言えると思います。

 

ただ、少し気になるのは音飛び。はじめは初期不良かなと思っていましたが、アマゾンのレビュワーの人も音飛びに関する不満を書いていました。1曲聞くなかで0〜2回くらい音飛びするくらいの頻度かなと思います。iPhone6sで聞いていますが、曲のイントロのときに音飛びする頻度が多いです。

 

【千葉】肉フェスで人気!生肉も食べられる焼肉屋さん「肉の匠 将泰庵」(総武線 船橋駅)

f:id:Lync:20170506004443j:image

 

どうも!リンク(@Lync999)です。

 

今回紹介するのは船橋駅の焼肉屋さん「肉の匠 将泰庵 船橋本店」です。

 

場所は、総武線の「船橋駅」から徒歩7分ほどのところにあります。千葉県民なら一度は行ったことがあるであろう駅ですね。

 

肉の匠 将泰庵 船橋本店

将泰庵は、肉フェスなどにも出店している焼肉のお店です。 

お肉の質にはこだわりがあって、『A5ランクの黒毛和牛のメス牛』だけを使っているそう。 

f:id:Lync:20170506005202j:image

 

また、近年では珍しく生肉が食べられるお店です。ひっそり隠れて出しているわけではなくて、ちゃんと保健所の許可を得て出しているんですね。

▼こちらが生肉メニュー

f:id:Lync:20170506005305j:image

 

▼生肉メニューをめくると、生肉に関する説明があります。

f:id:Lync:20170506005236j:image

 

座席の注意点

奥にはお座敷がありますが、掘りごたつにはなっていません。正座が苦手な人は要注意。気になる人は予約のときに確認しても良いかも。

 

▼お店のウェブサイトに店内のレイアウトが掲載されてます。こんなの気づかいも嬉しいですね。

f:id:Lync:20170506022137j:image

出典:肉の匠 将泰庵 本店|A5ランク黒毛和牛専門店の将泰庵

 

また、本店の他に駅チカに「はなれ」というお店があります。もし予約が取れなかったときには「はなれ」を予約しても良いかも。(はなれのほうが駅チカなので人気があるかもしれませんが…)

 

 

コースメニュー「将泰庵」を頼んでみた。

今回、僕が頼んだのはコースメニューの「将泰庵」です。コースメニューは3種類あって、真ん中のレベルですね。

コースメニューで頼むと、店員さんがお肉を焼いてくれるのが嬉しいです。(単品で頼んでいるお客さんは自分で焼く必要があるようです)

f:id:Lync:20170506005220j:image

 

メニュー1:和牛の肉寿司

f:id:Lync:20170506004839j:image

早速、生肉メニュー。和牛の肉寿司です。すだちを絞って頂きます。口の中でだんだん焼肉の味に変わっていくような不思議な感覚。

 

メニュー2:季節の前菜

f:id:Lync:20170506004850j:image

季節の前菜。何かの煮凝り。上品なお味でした。

 

メニュー3:和牛の刺身

f:id:Lync:20170506004903j:image

和牛の刺身はユッケです。

 

メニュー4,5:幻の花咲タン塩(黒毛和牛)、史上最高のロース 

f:id:Lync:20170506004915j:image

このタンとロース美味しかったなぁ。タンはしっかり噛みごたえがあるんですが、決して固いわけではなく、 肉の甘味が染み出してくるような感じでした。

 

メニュー6:飲めるハンバーグ

f:id:Lync:20170506004925j:image

 このハンバーグ、食べてみて「飲める」の意味が分かりました!口の中に入れると、ほろりと溶けるんです。ほんとに飲めてしまう感じ。

 

メニュー7:平野農園の小松菜サラダ

f:id:Lync:20170506005005j:image

こちらが小松菜のサラダ。シャキシャキでゴマだれとの相性がバツグンです。

 

メニュー8:上焼肉三種三切れ

f:id:Lync:20170506004945j:image

上焼肉三種三切れのうち、1種類は蒸したお肉です。大判で美味しかったなぁ。 

 

メニュー8:上焼肉三種三切れ

f:id:Lync:20170506004956j:image

残りの2種は焼肉で。イチボともう一種(忘れた…)でした。 

 

メニュー9:お吸い物

f:id:Lync:20170506005015j:image

お吸い物。少しぬるかったですが、口の中がサッパリしました。 

 

メニュー10:サーロインのすき焼肉

f:id:Lync:20170506005024j:image

こちらがすき焼きのお肉。薄くて大判。

 

f:id:Lync:20170506005032j:image

これがすき焼きのたれの卵とごはん。なぜにごはん?と思ったのですが、一口目は卵だけで、二口目は卵とごはんですき焼き肉をいただくのがオススメだそう。

 

f:id:Lync:20170506005043j:image

焼き上がりはこんな感じ。

 

メニュー11:本日のホルモン

f:id:Lync:20170506005051j:image

焼肉の最後はホルモンです。ホルモンのみ自分で焼くスタイルです。焼くのに時間がかかってしまうのが理由だとのこと。

 

メニュー12:A5ランクの麻婆豆腐

f:id:Lync:20170506005102j:image

こちらは麻婆豆腐。辛さは抑えめ。あくまでお肉を楽しむスタイルです。

 

箸休め。

f:id:Lync:20170506005113j:image

箸置きが牛の形をしてるんです。放牧をイメージして撮ってみました。

 

メニュー13:玉子雑炊

f:id:Lync:20170506005124j:image

シメは玉子雑炊。

 

メニュー14:本日のデザート

f:id:Lync:20170506005137j:image

本日のデザートは、ほうじ茶アイスでした。メニューにあった抹茶プリンを期待してただけに残念…。でもこれもほうじ茶の味が濃い目で美味しかったです!

 

焼肉メインで行きたい人は単品も良いかも?

さて、今回はコースメニューを頂きました!

味はもちろん美味しかったです!「飲めるハンバーグ」「サーロインのすき焼き肉」など将泰庵らしいメニュー?も楽しむ事ができました。ただ、せっかくの焼肉だし、もうちょっとお肉を食べたかったなぁ…。という思いもあります。

次はコースではなく、単品で頼んでみようかなぁと!