読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

【ラテアート】グッズ紹介Vol3:柳宗理の『ボーンチャイナ ティーカップ』

今回、ご紹介させて頂くのは柳宗理の『ボーンチャイナ ティーカップ』

口径が広く、底は浅い。ラテアートに最適?

このティーカップ、口は10cmと広く、容量は200mlと少量なので、ラテアートの練習に最適なのでは??と思い注目しています。

柳宗理 ボーンチャイナ ティーカップ・ソーサー
柳宗理 ボーンチャイナ ティーカップ・ソーサー

大きな絵を描きたいとなれば、口の広いカップは是非欲しいところですが、口が広いとだいたい容量も多いので、いっぱい飲むだけでお腹タプタプになってしまいます。正直ストリーマーコーヒー系列のカップはそんな感じなのですが、このカップは口が10cmと大きいのに高さが4.5cmと低いのでこのパターンにハマることはないかと思います。

ちなみにストリーマーのマグカップはだいたい350mlくらい。