LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

DAHONの折りたたみ自転車に試乗してきた。

今回は、以前紹介したDAHONの折りたたみ自転車に試乗してきたので、そのレポートです。

▼以前紹介したDAHONの記事はコチラ。

linkring.hateblo.jp

 試乗に行ってきたのは・・・

試乗に行ってきたのは、イオン幕張新都心の『サイクルテラス新都心店』。

f:id:Lync:20150921184821j:image

ここはダホンの正規取扱い店です。

f:id:Lync:20150921184847j:image

メーカーごとにコーナーが設けられていて、ダホンの自転車のコーナーも用意されています。

f:id:Lync:20150921185217j:image

だいたい20台くらい置いてました。

▼Curve D7です!

f:id:Lync:20150921184952j:image

▼Routeです!

f:id:Lync:20150921185013j:image

 ▼Boardwalk D7です。f:id:Lync:20150921185035j:image

▼Mu SLXです!

f:id:Lync:20150921185052j:image

ちなみに・・・

全モデルを展示しているところは日本で6店舗あり、関東では東京国立市と、千葉県柏市のお店です。詳細はオフィシャルページにてどうぞ。→DAHON OFFICIAL SITE - ダホン 公式サイト 

 なんと試乗コースがあります!

ぼくはいわゆるママチャリでなくちゃんとした自転車を買うのは初めてなので、無知なだけかもしれないのですが、なんとサイクルテラス幕張新都心店は、お店に試乗コースが付いてました!1周200mくらいの平坦なコースだったのですが、試乗できるのはいいですね。

f:id:Lync:20150921185315j:image

ただし、試乗出来るモデルは限られていて、ぼくが今回試乗できたのはコレ。Horizeですね。 f:id:Lync:20150921185241j:image

店頭に出ている自転車で、試乗マークが付いているものに限り試乗ができるとのことでした。 いちばん欲しいBoardwalkは試乗の対象外だったんで残念。。。

実際に乗ってみた感想

実際に乗ってみた感想なんですが、すっごく気持ちよかったです笑。16インチのタイヤって小さい分いっぱいこがないと進まないのかなぁと思ってたんですが、実際乗ってみるとそんなことないですね。

この感覚は間違ってないようで、実際に雑誌にこんな記述がありました。

多くのモデルがフロントに大きいギアを採用していて、後ろのギアとの差(ギア比)を大きく取っています。そのため、ひとこぎでタイヤが何周も周り、700Cの自転車に引けを取らない走りをすることができます。

ちなみに出典は、「折りたたみ自転車&スモールバイクカタログ2015」という本です。

折りたたみ自転車&スモールバイクカタログ2015 (タツミムック)

折りたたみ自転車&スモールバイクカタログ2015 (タツミムック)

サドルの部分は細くて、お尻に食い込む感じがちょっと痛かったんですが、これは馴れだそう。うーん。。まじで欲しくなってきました

補足・・・

イオン幕張で試乗に行く方、『サイクルテラス新都心店』の隣りにある『イオンバイク』ではDAHONは取り扱ってないので要注意です。サイクルテラス新都心店に行ってくださいね。

f:id:Lync:20150921223855j:plain

あ、よければ前回の記事も読んで頂けると喜びます!!

linkring.hateblo.jp