読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

【旅行】伊豆、熱海(静岡県)で行くべきスポットとやるべきこと10選

f:id:Lync:20160801201834j:plain

出典:美しすぎるブルーの湖上を歩く…静岡県の夢の吊り橋 | キナリノ

 

首都圏にお住まいの方が1泊2日でドライブ旅行に行くなんてとき、伊豆、熱海はとてもオススメです!

渋滞は覚悟する必要はありますが、観光スポットも多いし、ドライブの距離もまぁまぁあるので(運転時間があまりにも短いとちょっとドライブ感がないですよね・・・)、とても楽しい旅ができると思います。

 

今回は、伊豆、熱海を中心に静岡で行くべきスポット、やるべきことをまとめていきます!

 

【その1】初島アイランドリゾート(熱海)でグランピング

1泊2日とかで初島アイランドリゾートでグランピングするプランはオススメ。家族連れや仲間で行くと間違いないと思います。テント、トレーラーハウスのプランがありますが、トレーラーハウスは非日常感はあるものの、ティファールあり炊飯器あり、冷蔵庫あり冷暖房ありでかなり便利。

f:id:Lync:20150929204129j:plain

外のハンモックチェアはめちゃめちゃ気持ちよかったです。トレーラーハウスには1台屋根付きのテントがついていますが、夜にBBQ(ガスです)しながらみんなで会話を楽しむってのも良かったですね。温泉も広々かつキレイで気持ちよかったです。

f:id:Lync:20150929204219j:plain

f:id:Lync:20150929204319j:plain

 

【その2】伊豆ぐらんぱる公園でウォーターボール

伊豆ぐらんぱる公園ではウォーターボールができます。また、大人子ども問わず楽しめるアスレチックもたくさんあるので、家族連れも友達どうしでもオススメです。ウォーターボールは以前、フジテレビで放送されていたテラスハウスでも登場しましたね。

f:id:Lync:20150929204702j:plain

 
こちらは「船型立体迷路 〜KAiZOKU〜」というアトラクションです。なんと、年に2回コース変更を予定としているとか。
国内初となる船型の立体迷路です。ブロックの組み換えにより、コース変更が可能なため、年に2回はコース変更を行う予定でリピーターの方でも何度でも楽しむことができます。また、迷路内ではスタンプラリー「目指せ!ソテッチー海賊団」に挑戦しながら、上下左右、縦横無尽に動くことができ、ゴールした際は達成感を味わうことができます。

f:id:Lync:20150929204727j:plain

【その3】美しすぎるブルーの湖上を歩く

 場所は静岡県の奥大井、寸又峡にある大人気スポット《夢の吊り橋》は世界で人気のサイトトリップアドバイザーで《死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋ベスト10》に選ばれた場所でもあるのです。 きかんしゃトーマスやSLが走る大井川鉄道を楽しんだり、長島ダムを周辺を散策したり、楽しいスポットと合わせて美し過ぎるエメラルドブルーの湖へ行ってみませんか?

(出典:美しすぎるブルーの湖上を歩く…静岡県の夢の吊り橋 | キナリノ)

いやー、キレイですね。必見です。
 

【その4】富士サファリパークでサファリゾーン&動物たちと触れ合う

 富士サファリパークは言わずとしれた観光スポットですね。

【その5】マリンスパあたみ(熱海)

夏の熱海旅行に行くならぜひ!ウォータースライダーが楽しそうです。

f:id:Lync:20150929205132j:plain

(出典:http://smartrip.jp/area/3778.html)

夏以外でも温水プールや温泉施設を楽しむことができます。

 

【その7】御殿場プレミアム・アウトレットでお買い物

御殿場アウトレットも見逃せないですね。ちなみに新宿からシャトルバスが出ています。

f:id:Lync:20150930071415j:plain

 

【その8】熱海会場花火大会

熱海では春夏秋冬で不定期に花火を打ち上げていますので、ぜひ熱海旅行を計画しているときには、花火大会の予定をチェックしてみて下さい。砂浜から打ち上げ場所までの距離が近いので、花火をダイナミックに感じることが出来ますよ。(参考:熱海海上花火大会)
 

【その9】伊豆の老舗旅館、豪華旅館を楽しむ。

伊豆は老舗旅館やオシャレな旅館が多いです。たとえば、『東府やResort&Spa-Izu』は伊豆の名旅館。離れなど、いろいろなタイプの部屋があり、館内施設も充実しています。

f:id:Lync:20150930071827j:plain

(出典:https://rlx.jp/26452/)

 

【その10】堂ヶ島クルーズで海上を疾走!

高速船でクルージングしながら、天然記念物の「天窓洞」内に行くことができます。

天候が良ければ、西伊豆の海から富士山を眺め、青の洞くつ「天窓洞」へ、手軽にクルーズをお楽しみいただけます。
お時間の都合を問わないお客様は、千貫門クルーズをオススメしております。

(出典:http://www.izudougasima-yuransen.com/route/cruising01.html) 

f:id:Lync:20151001201434j:plain

(出典:http://photogallery.phj.jp/docroot/view/detail/id/izugeopark/galley_id/930/public/1/lang/1/pictnum/izugp000068/page/1/)

気になる方はコチラのリンクもどうぞ。

hinata.me