LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

【ベストバイ】文句なしのコードレス掃除機。ダイソン『DC45』

今回紹介する買って良かったものはダイソンの掃除機「DC45」。こいつは充電式のコードレス掃除機なのですが、その性能は圧巻の一言でした。

Dyson digital slim DC45MH

Dyson digital slim DC45MH

 

 

DC45のオススメポイントを挙げていく。

【Good1】コードレスで掃除がとにかく楽に。にも関わらず圧倒的な吸引力。

◆コードレスの威力が半端でない。

使ってみて思い知ったのはコードレスの威力。コンセントを挿して抜いて、掃除機かけたらコードがピンとなって慌てて伸ばす、掃除機の邪魔にならないようにコードを動かす。コードがなくなったのでもちろんこんなことやる必要がなくなった。それがこんなに楽なこととは・・・。

 

◆吸引力も半端でない。

吸引力は圧巻そのもの。音もすごいけど、その分すごい勢いでゴミを吸い取っていく。この吸引力とコードレスのおかげで掃除機の時間が減ったし、楽しくなった。

 

【Good2】バッテリ容量は十分だと思う。

DC45は 『フル充電に5時間かかり、利用時間は20分』という仕様。一見するとぜんぜん足りない気がするが、20分掃除機をかけ続ける(稼働させ続ける)ってなかなかないのでは?ぼくの場合は全くないんでぜんぜん十分です。

 

【Good3】ゴミ捨て簡単!

そしてゴミ捨てはワンタッチでカンタン。

f:id:Lync:20151016193302j:plain

(出典:http://clockworkapple.me/?p=16909)

【Good4】トリガー式のスイッチ構造で稼働時間の節約。

スイッチはトリガー式で、稼働させるときはトリガーを引きっぱなしにしないといけない。こう聞くとデメリットのように感じるが、この構造のおかげで使わない時は電源が勝手にオフになるので、稼働時間を節約できる。

 

たまに指が疲れる、という意見があるが、ぼくの場合はそんなに疲れはしなかった。(掃除機かけてる時間が短いからかな。。)

 

DC45の”う~ん”な惜しい・注意するべきポイントを挙げていく。

【う~ん1】壁掛け式で設置はおしゃれにいこう!・・・と思ったが。。。

壁掛け式なのでおしゃれに設置できるなぁと思ったのだが、これ壁に穴あけないといけないやつ。賃貸だとキツイですよねこれ。。

 

【う~ん2】吸引力の変わらないとはいってみたものの。。。

お手入れしないと吸引力は下がります。というより吸引力がすごいゆえに、床掃除用のヘッドの吸い込み口が髪の毛とかでいっぱいになり絡まります。これを定期的に取除ぞいてあげないと吸引力は格段に落ちますので要注意。

 

とはいえ取り除けば吸引力は復活。まぁダイソンさんが言いたいのはモーターが劣化しませんよってことでしょうからね。

 

まとめ。たまに本体のお手入れは必要。だけど掃除が圧倒的にラクになり楽しくなった。

たまに掃除機本体のお手入れはする必要はあります。ブラシに髪が絡まったりして、吸引力が落ちるので(上記参照)。ただそれにしてもコードレス&圧倒的な吸引力と小回りで掃除の時間短縮になったし、品質も上がった。自信を持ってオススメ出来る製品。

 

雑談。

ちなみにかの勝間和代さんはメインのお掃除はルンバを使い、ルンバでお掃除しきれないところをダイソンのコードレスクリーナーで掃除しているそう。こうゆうスポット的に使うときにも非常に強力だと思う。

小回りは効くし、吸引力は抜群だし。スポット的に使うのであれば、連続運転時間もさらに気にならなくなるはず。

 

他社製品との比較

エレクトロラックス「エルゴパワー・リチウム」

kaden.watch.impress.co.jp

ノーマルモードで60分の連続運転。パワーモードでは27分の連続運転が可能。充電時間は約4時間。重量は3kg。価格は46,800円。

 

いいなと思う機能は、スイッチを踏むだけでブラシに絡まった髪の毛や糸などのごみをカットし吸引するブラシロールクリーン機能と、セルフスタンド機能。

 

ただ、割りとゴツいので、DC45より小回りは効かず、細かいすきまのお掃除は苦手そうだ。