LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

年賀状用・結婚式の招待状用にプリンターを探して比較してみる。

最近、プリンタを購入しようとしています。用途は年賀状と結婚式の招待状用。また、嫁が仕事の関係上、家で印刷をすることもあるみたいなのでそれ用。

 

まずはこんなプリンタが欲しいっていうのをまとめてみる。

【マスト1】無線LAN接続に対応したネットワークプリンター

まずこれは絶対!有線でケーブル引き回すなんてゴメンだ。掃除するときとかにケーブルってジャマになるし、見た目もないほうがシンプルだし。

 

【マスト2】はがきプリントができる

はがきプリントができないと購入する意味がないのでこれも絶対。

 

【マスト3】インクが安い。またインクタンクが色ごとに複数に分かれている。

あとこれも大事。最近のプリンタ業界は、本体を安く、インクを高くでランニングコストで儲けるみたいだけど、それは困る。できるだけランニングコストを安く抑えられるやつで。

最近インクタンクが「カラー」と「ブラック」で2色でしか分かれていないやつがあるけど、それもイヤだなー。赤・青・黄でタンクが分かれていて、なくなった色のところだけタンクを変えられるタイプがいい。

 

【マスト4】印刷がキレイ。

まぁあとは印刷がキレイってことくらいかな。はがきにスマホで撮った写真とか印刷することになるのかなぁとか思うし。

ただこれは正直そこまでこだわってない。最近のプリンタだったらどれも同じようなもんだろみたいに軽く考えている感じ。


【マスト5】Mac OS対応

次のパソコンはMacBookにしようとしているので、これも必須。

 

次にこれは無くてもイイかなっていう機能をまとめてみる。

【不要1】給紙トレイ

給紙トレイってないと不便だよなぁってずっと思ってたんだけど、家庭用であればいらない気がしてる。給紙トレイがある場合のプリンタで印刷するときの動きって、

  1. プリンタの電源をオン
  2. 移動(プリンタからPCへ)
  3. PCで印刷をしかける
  4. プリンタで印刷される
  5. 移動(PCからプリンタへ)
  6. 印刷された用紙を取る

ってゆう動きになると思うんだけど、給紙トレイがない場合は、1のときに一緒に必要な枚数だけ白紙をセットすればいいんだよね。余った場合は、6のときに余った用紙をしまえばいい。

普段から印刷しまくる人にとってはこの動作がたしかに面倒だし時間の無駄だから給紙トレイはあったほうがいいけど、そんなに印刷しない人にとっては給紙トレイは不要だと思うんですよね。

なので、給紙トレイがないほうが安くなるのであればそちらを選ぶことにしようと思います。

 

【不要2】スマホからのダイレクト写真印刷機能。そもそも写真印刷機能いらない。

そもそも写真印刷をすることってない。あったとしても写真はよりキレイに出したいから、コンビニとか写真屋さんのいいプリンタで印刷したい。だから最近流行りのスマホからの写真印刷機能もいらない。

 

それではプリンタ比較の旅へ!

条件が出揃ったところでベストバイなプリンタ購入に向けて、製品をいくつか比較をしてみます!

(随時更新中です!)