読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

WindowsユーザのぼくがMacBookAirを買うことにした7つの理由

ぼくは生粋のWindowsユーザだ。小学校~就職して社会人5年目の現在までの間、Windows一筋だった。ところがここにきてMacBookAirを買うことにした。きっかけは愛用のL'ets noteにガタがきていることだ。

 

ではなぜMacBookにするのか?今回は、WindowsユーザのぼくがMacBookAirを買うことにした7つの理由を紹介する。

f:id:Lync:20160127005109j:plain

 ◆ぼくがPCに求めるものと求めないもの

まずはその前にぼくがPCに何を求めるかについて。PC選びの際はここが肝心だ。

以前アメトークで、雨上がり決死隊の宮迫が「いっちゃんえーやつにして」と家電芸人に言って怒られていたことがある。

「いっちゃんえーやつ」は人によって違うから、そんなリクエストじゃ選べない。と言われていたのだが、まさにその通りだ。

PC選びでも同様。間違った選択をしないためにも「自分がPCに何を求めるか」は明らかにしておきたい。

 

【その1】持ち運びやすさ、つまり薄さと軽さ

最近は「ノートPCは机に据え置き」という方も多いが、ぼくはノートPCは基本持ち運ぶ。スキマ時間さえあれば会社の仕事をしたり、ブログを書きたいからだ。

そのためPC自体の持ち運びやすさ、つまり薄さと軽さは最重要視する。

重さはできれば1kg前後が良い。1.5kgを超えると厳しく感じるのが経験則。

たった数100gの違いであるが、これが大きい気がする。

 

【その2】バッテリー駆動時間

そしてバッテリー駆動時間。外で仕事する際にバッテリー切れは死活問題。

最近は電源が取れるカフェも増えてきたとはいえ、やはり電源席は人気席。空いていないことも多い。

いざという時のことも考えると8時間くらいは持ってほしい。

 

【その3】スペックはそこまで求めない

ぼくがPCでやることはブログ作成、インターネットで情報収集、仕事が主。ゲームとかはやらないのでスペックはそこまでいらない。ドライブも作業が終れば外部ストレージに保存する。

メモリは4GB、ディスクは128GBあれば十分だ。

 

【その4】ある程度の画面サイズは欲しい

タブレットくらいの画面サイズで1kg未満、バッテリー駆動も8時間以上!みたいな製品もあるが、それはキツい。

やはり画面サイズは作業効率に関わってくる部分があると思うのだ。

最低でも11インチは欲しい。12インチが理想だ。13インチ以上だと持ち運びのしやすさでデメリットが出てくると感じている。

 

 【その5】価格

そして価格。もちろん安ければ安いほどいいのだが、10万前後くらいが予算感。

 

◆この5つの要件を満たしてくれるのがMacBookAirだった。

そしてこの5つの要件を満たしてくれるのがMacBookAir(11インチ)だったのだ。
薄さと軽さは申し分ない。バッテリー駆動時間はカタログ値で8時間。スペックは最低限を満たしている。予算も範囲内だ。
 
画面サイズは11インチとなってしまうがそこは目をつむることにした。Macbookであれば12インチもあるのだが、予算の範囲外だ。
 
 

【その6】工夫すれば毎年数万円で最新機種に乗り換えていくことが可能

またMac製品の良い点としてあげられるのが中古市場でも高価格で取引されていることだ。
年に一度の新モデル発表のタイミングで新機種を購入してデータ移行、今まで使っていたのをヤフオク等で売る。とした場合、
うまくいけば毎年数万円(差額)で新モデルに買い替えていくことが出来る。
今時PCは消耗品。古い製品を無理して使い続けていくより、一定のタイミングで買い替えていく方がいい。
 

【コラム】やはりレッツノートに後ろ髪ひかれる思いはある。

以上のように、MacBookAirの11インチ購入で考えていたものの、最後まで迷っていたのがLet's note。主観がかなり入った意見になってしまうと思うが、やはり最強のノートはLets noteだ。
薄さ、軽さ、バッテリー持続時間、頑丈さ、どれをとっても申し分ない。
 
ただやはりレッツノートは値段が高いのだ。20万超えは覚悟しないといけない。また中古市場では「そこそこ安い」値段で取引されるため、Macのように数万円で毎年新しいのに買い替えるという策がきかない。
 
▼愛用のレッツノート。就職してすぐに買って、今まで使ってきた。一番苦しい時を共にした愛機だ。本当にありがとう!
f:id:Lync:20160127004923j:image
 

【その7】Macを使ってみたい、という好奇心

長々とMacを買う理由を述べてきたが、最終的に愛するレッツノートから乗り換える決心をしたのは、「一度Macを使ってみたい」という気持ちが大きい。
多くのMac使いたちが言う「Macを使ったらもうwindowsには戻れない」というのを身をもって体感してみたいと思ったのだ。
実際のところどうだったのか、というのは後々追記したい。
 

◆【まとめ】とりあえずは使ってみることにする

さて、いろいろ頭の中を整理したところでMacを買う決心がついた。「Mac最強!windowsクソだ!」みたいな記事や声を身近に見かけたり聞くようになったが実際のところはどうなのか。数ヶ月使ってみてレポートしたい。