読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

ユニクロを使っておしゃれコーディネートをつくるコツ

社会人になると私服って困りますよねぇ。スーツ通勤の人は特に。スーツはわりとしっかりしたやつを買ったりするんだけど、私服にまで手が回らないというか。お財布事情的にも学生時代ほど私服にお金をかけられないという人も多いのではないでしょうか。

そこでお勧めなのが「ユニクロ」。やはり一着一着がマルイだパルコだに入っているブランドに比べて安いので、お財布事情が厳しい方でもユニクロだったら買える、という方もいると思います。そこで問題になってくるのが、ユニクロをどうコーディネートするのか?ということ。

下手すると、フリースにジーパンみたいなコーディネートになってしまいますからね・・・。

さて、今回はユニクロでおしゃれコーディネートをつくるコツをご紹介します。

 

「WEAR」からユニクロおしゃれコーディネートをパクろう!

さて、結論から申し上げますと、ユニクロでおしゃれコーディネートをつくるにはZOZOがやっているWEARアプリを使うのがオススメです。さっそく手順をご説明致します。まずはAppStoreからダウンロードしてWEARを開きましょう。

f:id:Lync:20160501151032p:image

 次に、「見つける」をタップしてください。

f:id:Lync:20160501152443p:image

出てきた検索窓に「ユニクロ」と入力。検索結果の「ユニクロ」をさらにタップ。

f:id:Lync:20160501161021p:image

 

するとユニクロの商品を使ったおしゃれコーディネートがずらりと出てまいります。

f:id:Lync:20160501161145p:plain

このなかから気になるコーディネートをさらにタップすれば、どの商品をユニクロで買ったのかが出てきます。たとえばこのコーディネートはシャツをユニクロにしている例。

f:id:Lync:20160501161304p:plain

見てもらうとわかるとおり、オールユニクロのコーディネートは探せませんが、ユニクロを使ったおしゃれコーディネートを探すことができます。

掘り出し物があったら買ってしまうのも手。

また、たまにコーディネートの中にユニクロ並の価格で買えるアイテムが含まれていることもあります。たとえばこのTシャツとか。

f:id:Lync:20160501161507p:plain

このTシャツはユニクロではないですが、比較的お安いお値段ですね。こうゆうアイテムがあったら買ってしまうのも手かと思います。

 

最近のお買い物

ちなみにぼくは上記の方法でこのコーディネートを見つけました。たまたまですがオールユニクロのコーディネートですね。

f:id:Lync:20160501162310p:plain

だいぶ春っぽくなってきましたし、そろそろニットの季節も終わりだなぁと。春服も欲しくなってきたので、近所のユニクロに行って、こいつを仕入れてきました。ルメールコラボの「スーピマコットンボードネックセーター」です。

f:id:Lync:20160501162524j:plain

白シャツは持っているので(もちろんユニクロです)、このセーターとあわせてさっきのコーデを丸パクリしようかなぁと思っています。

そういえばルメールについてタグに記載がありましたので、そのまま引用。

LEMAIREとは:

トップデザイナー、クリストフ・ルメールとサラ-リン・トラン率いるパリ発のファッションブランド、LEMAIRE。その機能的でありながらディテールまで繊細にデザインされたコレクションは、パリの都会的な日常の息吹を感じさせ、ヨーロッパを中心に世界中で高い評価を集めています。

 ユニクロも最近はこうゆうコラボも進めたりしているのでいいですよね。Tシャツとかもいろいろコラボしていた気がします。

f:id:Lync:20160501162926j:plain

 


 いかがでしたでしょうか?

 一昔前はユニクロって言ったらフリースだろ、安いけどダサいだろ、みたいな印象がありましたけど、いまじゃそんなことはない。もう進化が止まらないブランドですよね。どんどん洗練されていくというか。

そんなユニクロを賢く使って手頃にオシャレな人間になっていきたいものです。