LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

三菱東京UFJ銀行で毎月、同日に特定の口座に振込(定額自動送金)する方法

f:id:Lync:20160613161754j:plain

ソニー銀行の「おまかせ入金サービス」とデビットカードの組み合わせがめちゃめちゃ便でした。(これは別で記事にするとして)

 

そこで気になったのが、ぼくの現在のメインバンク(給振口座)である三菱東京UFJ銀行で同じようなことができないのかということ。

 

お任せ入金サービスとは?

ソニー銀行の「おまかせ入金サービス」は、一度設定すれば、毎月指定した金額を自分名義の各金融機関からソニー銀行の円普通預金口座へ自動的に手数料無料で入金するサービスです 。

 

調べてみたのですがこれはできないようです。

 

ただ、毎月定期的に、同じ振り込み先に一定額振り込めるサービスがあります。それが「定額自動送金サービス」です。しかし、こいつにはあるデメリットがあります。

 

定額自動送金サービスのデメリット

この定額自動送金サービス、手数料が高いというデメリットがあります。具体的にどれくらい手数料がかかるかをご覧いただきましょう。

◆定額自動送金サービスの手数料 

振込金額三菱東京UFJ銀行同一支店あて三菱東京UFJ銀行他店あて他行あて
3万円未満 無料(+108円) 108円(+54円) 324円(+54円)
3万円以上 無料(+108円) 324円(+54円) 648円(+54円)

※()内は取り扱い手数料

参照:振込手数料 | 三菱東京UFJ銀行

 

これだけで見ると、やはりソニー銀行の「おまかせ入金サービス」よりも劣ってしまうというのが正直なところでしょう。(おまかせ入金サービスは手数料は無料です)

 

ということで残念ながら、

三菱東京UFJ銀行には

①無料で

②自動的に一定額

指定の口座に振り込みできるサービスは現在ありません

 

ただ、代案として簡単に指定の口座に一定額、振り込みができるサービスがあります!手数料も安く、場合によっては無料です。

 

三菱東京UFJダイレクト(インターネットバンキング)で『マイパターン』を利用すれば手数料が安く済む!

それが三菱東京UFJ銀行のインターネットバンキング『三菱東京UFJダイレクト』にある『マイパターン』という機能です。ここで、振込・振替でよく利用する対象口座や金額を登録しておけば、次回お取引時の操作が簡単になります。

月イチでインターネットバンキングにログインして、ボタンをポチっとする必要はありますが、定額自動送金サービスに比べて手数料はだいぶ安くなります。

 

 ◆三菱東京UFJダイレクト(インターネットバンキング)の手数料

振込金額三菱東京UFJ銀行同一支店あて三菱東京UFJ銀行他店あて他行あて
3万円未満 無料 無料 216円
3万円以上 無料 無料 324円

※()内は取り扱い手数料

参照:振込手数料 | 三菱東京UFJ銀行

 

しかも「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」から他行あてへの振込は、取引内容によっては無料となるとのこと。

 

マイパターンの使い方

マイパターン機能の使い方は、こちらのページを参照して頂ければと思いますが、

マイパターン登録-ヘルプ-三菱東京UFJダイレクト

一度、インターネットバンキングから手動で振り込みをして、それをマイパターンとして登録することで、次回からお振り込みが簡単にできるようになります。

 

ただし自動ではないので要注意

ただし前出の通り、あくまでこのサービスは、『振込・振替でよく利用する対象口座や金額を登録しておくことで、次回お取引時の操作が簡単になる機能』であって、振込を自動化できるサービスではありません

月イチでインターネットバンキングにログインして、ポチッとやる必要があることは考慮しておきましょう。

参考:毎月同じ日に、同じ先に振込(定額自動送金)したいが三菱東京UFJダイレクトのインターネットバンキング | よくあるご質問 | 三菱東京UFJ銀行

 


いかがでしたでしょうか。

手数料が無料(もしくは安く)自動で入金・振替できるサービスは、三菱東京UFJ銀行にはない・・・という残念な結果になってしまいました。が、代案となるマイパターン等の機能を利用して、できるだけ簡単に定期的なお金のやりとりは済ませたいものですね。