LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

【クールビズ】決定版!袖先もワキの汗ジミも安心のSEEKのポロシャツ仕様インナー!

最近、クールビズでポロシャツOKの会社も増えてきました。私の会社もポロシャツ出勤がOKなのですが、ポロシャツスタイルにはポロシャツスタイルの悩みがあります。

 

ポロシャツスタイルの悩み

【悩み1】通常のインナーを着ると、ポリシャツの袖先からインナーが出る

ポロシャツは半袖シャツよりも袖が短い事が多いです。そのためインナーを着ると、ポロシャツの袖先からインナーが出てしまうことがあります。これが・・・

死ぬほどダサいんです・・・。

かと言ってインナーを着ないとどうなるかというと・・・

 

【悩み2】かといってインナーを着ないとワキの汗ジミがひどくなる

そう、袖先が気になるからと言ってインナーを着ないとなると、汗ジミがやばくなります。とくにワキの汗ジミは周囲から見ても不快ですよね・・・。せっかくのポロシャツスタイルなのに爽やかさのかけらもありません。

 

まさにあちらを立てればこちらが立たずのポロシャツスタイルですが、こんな悩みを解決してくれるインナーが

あるんです!!

それが、

SEEK EE3417!!!

 

このポロシャツインナーの決定版とも言って良いと思うSEEK3417の特徴を紹介していきましょう!

▼EE3417

f:id:Lync:20160612001416j:plain

 出典:COLLECTION - EE3417 | SEEK

超おすすめ!SEEK3417の特徴

【ポイント1】袖丈短めのインナーで、袖先がはみ出さない!

まずポイントは袖先が短めだということ。これで袖先からインナーがのぞくことはありません。

▼袖先はかなり短めです。

f:id:Lync:20160618204847j:image

 

【ポイント2】深めのUネック。胸元のボタンを開けてももインナーが見えません!

そしてもう一点は深めのUネック。いくらポロシャツとはいえ、夏は暑いもの。ボタンを開けたくなりますが、開けるとインナーがのぞいてしまい、若干ダサい。。ですが、このインナーはUネックが深めなので、インナーが見えないのです。

▼深めのUネック。

f:id:Lync:20160618205002j:image

 

【ポイント3】脇パッドつき!ワキの汗ジミも安心。

インナーを着てもやはり汗をかきやすいワキは汗ジミになりやすいですよね。そんな悩みを解決してくれる脇パッドがEE3417には付いているのです!

周囲に不快感を与えてしまうワキの汗ジミですが、脇パッドがあれば安心です。

▼袖をめくると脇パッドが縫い付けられています。

f:id:Lync:20160618205036j:image

 

【ポイント4】カットオフ仕様!インナーのラインが目立たない。

それとSEEKのインナーはカットオフ仕様であることも見逃せない。インナーのラインが見えにくく、クールビズスタイルがスマートに決まります。

 

【ポイント5】ドライフィール&デオドランド加工!

素材も汗をかいてもベタつきにくい夏用素材。汗のニオイを抑えるデオドランド加工で安心ですね。

ちなみに着心地は、薄くてサラサラというわけではなくわりとしっかりした感じです。

 

 


いかがでしたでしょうか。

ひとつデメリットをあげるとしたらその値段。3000円(税抜き)とインナーにしてはやはり高め。でも変に袖先とか汗ジミを気にして働くよりは全然いいじゃないですか。

まずは一枚、ぜひ購入して試してみてください!

購入はグンゼ公式通販か、全国の販売店にて!