LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

テレビをできるだけ安く買いたいなら「オリオン」製のテレビはいかが?

新生活スタートなどのタイミングでテレビを買う人も多いと思います。

が、家電量販店などに行くと分かるようにテレビって意外と高いもの。

そして最近はスマホやタブレットを見て家での時間を過ごすのでテレビを見る機会が減ったという方も少なくないはず。そんな方にとってテレビにあまりお金をかけるのはあまり賢い選択ではないかもしれません。

 

▼こちらはソニーのX9300Dシリーズ。めちゃめちゃカッコいい!喉から手が出るほど欲しい!んですが、値段はソニーストアで購入した場合¥309,880+税〜だそうです…。

f:id:Lync:20160622204126j:plain

出典:X9300Dシリーズ | 液晶テレビ BRAVIA ブラビア | ソニー

 

そんな『テレビは欲しいけれど、できるだけお金はかけたくない』という方にご紹介したいのが、オリオン電気製のテレビ。

 

オリオン電気とは?

オリオン電機とは、福井県に本社を持つ国内家電メーカー。ホームセンター等に商品を卸しています。国内のみならず海外への輸出も積極的に行っているようです。

 

こちらは40型のDTX40-32B。3波(地上・BS・110度CSデジタル) フルハイビジョン液晶でチューナーは2本。値段は、Amazonで¥46,000-となっております。

f:id:Lync:20160622202604j:plain

出典:Amazon.co.jp

 

 

大手メーカーと比較してどれくらい安いのか?

ちなみに40型のテレビを大手メーカーで。となると、だいたい¥60,000〜が相場のようです(Amazonにて筆者しらべ)。やはりオリオン電機製品は安いですね。

 

なぜ国内メーカーなのに安いのか?

国内メーカーというと高め(韓国製、中国製は安め)。というイメージはやはりつきものですが、なぜこのオリオン電機の製品はこんなに安いのでしょうか?

ヒントは、「ジェネリック家電」。説明は価格.com様から引用させて頂くこととして、

「ジェネリック家電」は、先発医薬品の特許期間が過ぎた後、他のメーカーから製造・販売される「ジェネリック医薬品」から派生した家電キーワードです。

大手電機メーカーの商品開発サイクルは短いため、性能としては十分でもすぐに技術や部品の価値が下がってしまいます。 そうした技術や部品を特許を侵害しない形で利用して作られているが「ジェネリック家電」。

搭載されている機能は基本的にシンプルですが、比較的安価な上、性能は大手電機メーカーと比べても引けを取りません。

出典:価格.com ジェネリック家電 | アイテムナビ

 ようは先発の技術や部品をうまく利用して研究費を削っている、というのが一つの理由として挙げられそうです。

また、オリオン電気の場合はあまり宣伝をしていない(宣伝費が少ない)というのももう一つの低価格の理由かもしれませんね。

 


いかがでしたでしょうか

 ジェネリック家電については、ぼくはこの記事で知りました。

iemo.jp

山善やツインバードなども実はジェネリック家電メーカーだったんですね。家電の購入時はぜひジェネリック家電も検討したいと思います。