読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

ポイントカードがついに不要に?CCCマーケティングが『スマホサイフ』を7月20日リリース。

f:id:Lync:20160629011630p:plain

 出典:サイフの中身をかしこくおまとめ|スマホサイフ

 

マイナビニュースによると、CCCマーケティングは、財布の中の様々なカードをアプリに集約し、アプリ経由で利用できる共有プラットフォーム「スマホサイフ」を発表した。なお、サービス提供開始は7月20日となる

 

スマホサイフってどんなサービス??

「スマホサイフ」アプリは、"スマホ1つでポイントから決済まで利用できる"がコンセプトのサービス。ポイントカードやスタンプカード、クレジットカード、電子マネー、キャッシュカード等の各種カードを集約し、カードの残高や履歴を管理することができる

出典:CCC子会社、スマホにカードを集約できる「スマホサイフ」を発表 | マイナビニュース

 

早い話、財布をふくらましていたポイントカードを持ち歩く必要なくなるってことですね。

f:id:Lync:20160629012041p:plain

 出典:サイフの中身をかしこくおまとめ|スマホサイフ

 

また、ポイントの確認もアプリからできるようになるとのこと。溜まっているポイントの確認て地味に面倒だったりするので、こちらも良いアップデートですね。

また、個人的に期待したいのが家計簿アプリとの連携例えばマネーフォワード等のアプリと連携させてポイントもふくめて資産管理ができるとなれば、より使い勝手がよくなるのではないでしょうか。

 

割引クーポンやセール情報の配信も

マイナビニュースによると、スマホサイフではブランドの割引クーポンやセール情報の配信も行うという。

出典:CCC子会社、スマホにカードを集約できる「スマホサイフ」を発表 | マイナビニュース

このご時世に、まだ自宅に割引クーポンをはがきで郵送してくる会社がいます。いいかげんもうやめて欲しいですね。

引っ越しのたびにいちいち住所変更とか面倒なんです。捨てるのも使いたいときにわざわざ店頭に持っていくのも面倒ですし。

スマホサイフはそういったわずらわしさからも解放してくれることになりそうです。

 

お店での使い方は??

f:id:Lync:20160629012154p:plain

 出典:CCC子会社、スマホにカードを集約できる「スマホサイフ」を発表 | マイナビニュース

お店での使い方は、スマホをかざしたり、バーコードを提示するだけとのこと。スターバックスアプリを使っている人はイメージがつきやすいかもですね。

 

提携する企業は?

f:id:Lync:20160629011039p:plain

出典:サイフの中身をかしこくおまとめ|スマホサイフ

 

公式ページを見ると、Tポイント、GAP、ライトオン、モスバーガー、TSI HOLDINGS、UNITED ARROWS、AMERICAN EAGLE日比谷花壇、クリスピークリームドーナツといった企業が提携を予定しているようだ。

7月20日時点でどのサービスが提携されるかを期待。

 

 


いかがでしたでしょうか?

先日、三越伊勢丹グループの百貨店でTポイントが使えるようになったとのニュースがありましたし、ここのところTポイント、Tカード界隈の進化が目覚ましいですね。

また、スターバックスでもスタバアプリがリリースされ、スマホで決済や入金が完結できるようにすでになっています。

この流れに乗ってどんどんカードの電子化がなされていくことを期待しています。できればこのスマホサイフみたいなサービスに吸収される形がいいですね。管理がラクになるので。