LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

【レビュー】「アリエール」のジェルボール型洗剤が想像以上に便利な件

f:id:Lync:20170316013507j:image

どうも!リンク(@Lync999)です。

 

今回紹介するのは、ジェルボール型の洗濯洗剤。ジェルボール型の洗濯洗剤は使ったことありますでしょうか?

 

これ使ってみると分かるんですが、本当にオススメです!今回は僕が使っているジェルボール型洗剤の『アリエール 洗濯洗剤 パワージェルボール』をご紹介します!

 

P&G 『アリエール 洗濯洗剤 パワージェルボール』

 

早速ですが、ジェルボール型のなにがラクかをご紹介していきましょう。

 

メリット①:軽量がラク

ジェルボール型のメリットは、液体洗剤や粉末洗剤のように軽量がいらないこと。1回の洗濯で1つジェルボールを使うと決まっているので、軽量がいらないんです。

使う前は「軽量なんて大した手間じゃないでしょ」って思っていたんですが、体験してみると全然違います。洗濯物と一緒にジェルボールを無造作につっこんで、あとは洗濯をはじめるだけ。という手順は想像以上にラクです。

 

▼ジェルボール型は軽量不要。1回の洗濯につき1回のジェルボールを入れるだけです。

f:id:Lync:20170327125107j:image

 

メリット②:詰め替えがラク

もうひとつ、ジェルボールの利点に「詰め替えもラク」ということもあげられます。 いざやるとなると、洗剤の詰め替えって非常にめんどうですよね。

ボトルの口から洗剤がこぼれないように気をつけるところとか、液体洗剤の場合は、入れすぎて洗剤があふれないように神経を尖らせるのとか本当に面倒です。 

 

これがジェルボールになると、そんな手間がゼロになります。無神経にボックスにドカドカ詰めるだけで、詰め替えは完了です。

 

▼詰め替えは、購入したときの専用ボックスにドカドカ詰めるだけ。

f:id:Lync:20170327125049j:image

 

 

メリット③:保管が清潔

そしてジェルボール型の容器は、液体洗剤のように、軽量カップが汚れてきたり、ボトルがベタついたりすることもありません。洗剤の容器を清潔に保つことができるんです。これも使ってみてはじめて分かったメリットでした。

 

追記:

先日発売された勝間和代さんの本「勝間式 超ロジカル家事」にて、ジェルボール型洗剤が紹介されていました。勝間さんもジェルボールの愛用者だそうです。

ただ勝間さんに至っては、ケースのふたをむしり取って、ふたの開け閉めの手間も省いているとのことでした。

僕はむしり取るのは少し気が引けたので開けっ放しで保管することにしました。

 

▼勝間さんからアイデアを頂戴して、あけっぱなしで保管することにしました。

f:id:Lync:20170327125028j:image