読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

【ラクしたい方向け】決定版お風呂の掃除道具6選!これだけあればもう十分。

f:id:Lync:20160725203149j:plain

出典:http://www.suisainagai.jp/reform/bath/

 

お風呂掃除の記事って本当に多いですよね。

 

重曹やクエン酸を使っていかにキレイにするか?みたいなアイデアを書いた記事が多いですが、正直う~んっていう感じです。

キッチンペーパーにクエン酸水をしめらせてどうのこうの…みたいなのってどうなの?正直面倒じゃないの?

そんなことしなくたってコイツらさえあればちゃんと水垢落ちるって!とぼくは声を大にして言いたい

 

今回は自他ともに認める家事メンのぼくがお風呂掃除の決定版をご紹介します!

 

お風呂掃除用具の決定版!これさえあればお風呂掃除は大丈夫。  

スポンジ・ブラシ&お風呂用洗剤

まずはスポンジとブラシ。いろいろ使ってみましたがこいつらを使い分けするのが一番です。

 

まずは床用でこいつ。

 

床の端っこや壁、蛇口、浴槽や窓はこいつ。

 

そしてこの洗剤を使って先ほどのブラシで床や浴槽、壁、蛇口をゴシゴシすればだいたいの汚れは取れます。

 

一番のポイントは、床・壁・浴槽はお風呂が終わったら裸のまま『この日はここ!この日はここ!』と決めて細かく掃除をすること。クセにしてしまうことですね。結局これが一番ラクなんです。

もちろんたまにサボっても大丈夫です。一日サボったからってそんなにすぐ汚くなるわけではありません。

 

頑固な床やパッキンの汚れには?

そして頑固な床やパッキンの汚れにはこれ。変に頑張るよりも、こいつに頼ったほうが全然ラクです。とにかくラクしましょう。ラクでなければ続きません。そう、迷わずカビキラーです。

 

風呂釜には?

そして風呂釜にはこいつ。ジャバです。こいつも基本はほっておくだけです。(何度か追い焚きしたりはするけども)

 残り湯にジャバをドン!と豪快に入れ、追い焚き。しばらくほっておいて、一度流して再度お湯はりをしてまた流す。というだけ。楽勝です。

 

お風呂の小物は??

お風呂の桶や椅子もマジックリンやカビキラーでぜんぜんOKです。変に重曹でつけ置き洗いなんてするよりも全体をゴシゴシし、目立つ汚れのところは気合を入れてゴシゴシしたほうが洗い上がりはキレイになると思います

気分的にどうしてもつけ置き洗いをしたい場合は、キッチンハイターなど塩素系がぼくはオススメです。重曹に比べて効果は歴然。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、ぼくが全幅の信頼を置くお風呂掃除の道具6選をご紹介いたしました!ぜひともこいつらの力を借りてお風呂掃除の効率アップを図ってみてください!