LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

AppleTVよりもFireTV Stickを買うべき5つの理由

『家で映画をレンタルしたい』という理由でAppleTVの購入を考えている方もいると思う。確かにAppleTVがあれば、自宅のテレビで映画をダウンロードして楽しむことができる。ツタヤやゲオに行かずに済むというのは大きな魅力だと思う。

 

しかし、AppleTVの購入を考えている方にぜひ検討して頂きたい商品がある。Amazonから発売されている『FireTV Stick』だ。むしろ、AppleTVを買うよりもFireTV Stickを買うべきだと個人的には感じている。

 

 

今回は、FireTV Stickの魅力と、なぜAppleTVでなく、FireTVStickを買うべきかといった点を書こうと思う。

 

『FireTV Stick』とは?

その前に、FireTV Stickとは何か?について書いておこう。

FireTV Stickは、HDMI端子対応のテレビに挿すだけで、映画やアニメ、テレビドラマやバラエティ番組をテレビの大画面で楽しめるデバイスだ。

 


▼自宅のFireTV Stick。HDMI端子に刺さった黒い筐体が本体だ。非常にコンパクト。

f:id:Lync:20170115024053j:image


 

しかもプライム会員*であれば、無料で楽しめるコンテンツが数多くある。最近はFireTV Stickで『結婚できない男』『ミニオンズ』『ベイマックス』『弱虫ペダル』を見た。いずれもプライム会員向けの無料配信なのでお金はかからない。

  

*…念のため書いておくが、プライム会員とは、年会費3900円を支払うことで、日時指定配達、お急ぎ便、送料無料、プライムミュージックなどが無料で楽しめるサービスだ。

 

ドラマ、映画、アニメ、お笑いなどなど様々なジャンルのコンテンツを無料で楽しめるのが大きな魅力だと思う。

 

また、有料とはなるが、比較的新しいコンテンツをダウンロードして見ることもできる。先日の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』もすでに配信が開始されていたりする。 

f:id:Lync:20170115030446j:image


 

AppleTVでなくFireTV Stickを買うべき5つの理由

さて、FireTV Stickの説明はこれくらいにして、本題について書こうと思う。

 

大きな価格差と小さな機能差。

AppleTVでなく、FireTV Stickをオススメしたい理由のひとつが価格差。AppleTVの価格は、15,800円(税別)から。一方でFireTV Stickの価格は、4,980円(税込)。その差なんと1万円以上。

 


▼AppleTVは安い32GBモデルで15,800円だ。FireTV Stickと比較して価格差は大きい。

f:id:Lync:20170115030612p:plain

出典:http://www.apple.com/jp/shop/buy-tv/apple-tv


 

これだけ値段差があるのなら、AppleTVのほうが高性能なんだろうと思いきや、その機能差はほとんどない。というかFireTVStickのほうが勝っているとすら思う。

 

その理由はプライムビデオ。Amazonプライム会員であることが前提となるがFireTV Stickは、プライムビデオによって、先に紹介したドラマ、映画、アニメ、お笑いなどなど様々なジャンルのコンテンツを無料で楽しめる。

そのプライムビデオを、AppleTVでは利用することができないのだ。この差は大きいと思う。

 


▼プライムビデオのコンテンツの充実度はすごい。ぜひ確かめて欲しい。http://www.amazon.co.jp/PrimeVideo

f:id:Lync:20170115025034p:plain


 

HuluやNetflixはAppleTVでもFireTV Stickでも利用可能

ちなみに、HuluやNetflixはAppleTVでも、FireTV Stickでも利用できるので差にはならないだろう。

 

その他の細かい違い 

細かい違いとしては、AppleTVでは有線によるネットワーク接続が可能な点が挙げられる(FireTV Stickでは不可)。また、AppleTV専用のゲームアプリなどもあるようだ。しかし、どちらも魅力的な機能、コンテンツとは言えないのではないだろうか。

 

**…最近は家庭用の無線ネットワークでも十分なスピードが出るし、ゲームをやりたいなら家庭用ゲーム機のほうが魅力的なコンテンツがあるだろう。

 

この大きな価格差と小さな機能差を考えると、ぼくはFireTV Stickのほうをオススメしたい。

 

iPhoneの画面転送は、FireTV Stickでも可能

「iPhoneの画面を自宅のテレビに転送したいからAppleTV」という友達がいたので、「それアプリ使えばFire TV Stickでもできるよ」と伝えておいた。

そう、iPhoneやiPadなどの画面のミラーリングはFire TV Stickでも可能だ。やり方は『AirReceiver』というアプリを使えば良い。しかもこのアプリは305円と激安なので購入しない手はない。

 

 

簡単に手順を書いておこう。

  • アマゾンの『AirReceiver』購入ページ(http://amzn.to/2irP4Zo)でアプリを購入。
  • アプリを購入すると、その裏でFireTV Stickに『AirReceiver』がダウンロードされる(特にFireTVを操作する必要はない)
  • FireTV Stickが接続しているネットワークにiPhoneを接続。同じネットワークに接続することに注意!
  • iPhoneのコントロールセンターから『AirPlayミラーリング』を選択。
  • ミラーリング先を選択する(僕のiPhoneの場合は、AFTM-14と表示された)

 


 ▼ミラーリング先の選択画面。ここでAFTM-14を選択すればミラーリングが完了。TVにiPhoneの画面がミラーリングされるようになる。

f:id:Lync:20170115030150p:image


 

FireTVStick & iPhone使いの方にはぜひともダウンロードして利用して頂きたい。

 

FireTV Stickは初期設定がラク。

また、細かいオススメポイントとして、FireTV Stickは初期設定が非常にラクだということがある。Amazonから届いたFireTV Stickには、自分のAmazonのアカウント情報がすでに設定済みなのだ。

そのため、無線の設定さえすれば、あとはコンテンツの購入だったり、Amazonサービスとの連携がスムーズに利用することが可能となっている。

 


▼FireTV Stickは、かんたんな3ステップで利用可能になる。

f:id:Lync:20170115031302p:plain

出典:Amazon.co.jp


 

まとめ

以上、ぼくがAppleTVでなくFireTV Stickを購入すべきだと思う理由を書いてきた。最後にまとめておこうと思う。

  1. FireTV Stickのほうが1万円以上もおトク。
  2. プライムビデオで様々なコンテンツを無料で楽しむことができる(プライム会員であることが前提)
  3. HuluやNetflix、YouTube.comはFireTV Stickでも楽しめる。
  4. iPhoneの画面転送は、アプリをダウンロードすればFireTV Stickでも可能。
  5. しかもFireTV Stickは初期設定がラク。

AppleTVを買おうとしている方は、『どうしても』という理由がなければ、まずはFireTV Stickを購入してみてはいかがだろうか。

使っているうちに、「あぁFireTV Stickで十分だな」と思って頂けるのではないかと思う。