LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

オススメのオシャレ無線マウス『マイクロソフト マウス Sculpt Comfort Mouse』

f:id:Lync:20170420022022j:image

 

どうも!リンク(@Lync999)です。

 

会社の机をシンプルにしたいと思って無線のマウスを買いました。

 

ぼくが買ったのはマイクロソフト純正マウス『マイクロソフト マウス Sculpt Comfort Mouse』です。

 

早速レビューします!

 

『マイクロソフト マウス Sculpt Comfort Mouse』レビュー!

 

【Good1】机がスッキリした!

いやー。マウスを無線にしたら机がキレイになりました。やっぱり有線というのはゴチャゴチャのもとですね。

  

【Good2】フォルムがカッコいいし持ちやすい!

人間工学に基づいたデザインと銘打っている事もあって、確かに持ちやすいです。手をマウスに置いたときに、スッと馴染む感じがします。

 

本体のデザインも個人的にはかなり好み。色は「ピアノブラック」という色らしいんですが、光沢が上品でオシャレです。

 

【Good3】Windowsボタンでブラウジングの効率が大幅アップ!

もうひとつ書いておきたいのが、本体横についているWindowsボタン。

このWindowsボタンをフリックみたいに上下にスワイプさせると、ブラウザ上で戻る、進むの操作ができます。

 

僕のマシンはWindows7なんですが、快適に動いています。この操作をしたときに、適度なバイブレーションでマウスが震えるのも気持ちいいっす。

 

ちなみにWindows8以降の場合、このWindowsボタンはさらに強力なツールになるみたい。詳細はマイクロソフトの動画をご覧あれ。

 

【Bad1】Windowsボタン+キーボードのショートカットには使えない。

ただちょっと期待ハズレだったのが、Windowsボタンを押したときの動作。

想像の通り、このWindowsボタンはWindowsキーになっていて押すとスタートメニューが立ち上がります。

 

ただし、このボタンとキーボードを組み合わせたショートカットキーは動作しませんでした。(例えばWindows+Dでデスクトップ表示などのショートカット)。これは少し残念。

 

 

【Good4】スクロールキーは4方向 

スクロールキーが4方向になっています。エクセルで横に長いシートを見るときなどにも重宝していますね。

 

上下にスクロールしているときに横に入っちゃわないか購入前は不安もあったが、そんなことはなかった。

 

少し他モデルとの比較をしてみた。

デカイ方のモデルもあるのですが、これはWindowsボタンで戻る、進むができないようなので、僕は小さい方をオススメしたいです。値段も安いし。

 

 

ただし、マウスに4つボタンがついていて、マウスだけでブラウザの戻る、進むもコピペもできますよ。みたいなモデルと比べると機能としては確かに貧弱かもしれません。

 

ただ、僕はブラウジングのとき以外はキーボード操作が主なのでそんなに不便に感じていません。

 

【Bad2】しかし…数ヶ月使ってみてわかった問題点

しかし数ヶ月使っているとひとつ問題点が出てきました。それは、使っていると突然マウスが反応しなくなるということ。

 

頻繁に発生するわけではなく、週イチくらいのペースで発生してます。しばらく待ったり、パソコンを再起動することで回復しますが、けっこうめんどくさいですね。。

 

いかがでしたでしょうか?

いかがでしたでしょうか?たまにPCとの接続が切れるという問題はあるものの、僕の中ではお気に入りガジェットに仲間入り。

  • PCゲームはしない。
  • 仕事でブラウジングはけっこうする。
  • ブラウジングのとき以外はキーボードでの操作が主。

という人にとっては機能が洗練されていてかなり使いやすいマウスなのではないかと思っています。

値段もアマゾンで2800円ちょっとなので、買ってみるのもありなのではないかと!