LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

ロボット掃除機はシャープの「ココロボ」に決めた!

どうも!リンク(@Lync999)です。

 

自動掃除機がモーレツに欲しいと思って、色々と調べています。

 

結果、買うことにしたのがシャープの「ココロボ」

 

今回はなぜココロボにしようと思ったのか?についてご説明しようと思います。

 

僕がロボット掃除機「ココロボ」を買う理由

 

なぜロボット掃除機が欲しいと思ったのか?

家って、放っておくとホコリやら髪の毛やらでどんどん汚くなってくじゃないですか。
土日にしっかり掃除機をかけても、週の真ん中くらいにはもう細かいチリやらなんやらが気になるレベルになっちゃう。

 

そんな状態をなんとかしたくて、ロボット掃除機を買うことにしました。

 

普段からロボット掃除機を動かしていれば、人間が掃除機かける箇所ってけっこう少なくなると思うんですよね。

ロボット掃除機が苦手な部分だけ、掃除機かければ良くなるのかなぁと。

 

要はロボット掃除機を使って、ラクしてキレイな状態を保ちたいってので、ロボット掃除機を欲しいなぁと思ってます。

 

そんな僕がロボット掃除機に求めること

僕がロボット掃除機に求めるものは大まかにこんな感じ。

 

  • 小回りが利く。椅子の下とかもイケる
  • 玄関の段差で落ちない。
  • カーペットを乗り越えられる。
  • 隅っこの掃除が強い。
  • お手入れカンタン。
  • 安い!

 

ロボット掃除機は隅っこが弱いことは想像がつきます。だけど、四隅はまだしも、壁際はある程度頑張って欲しいなぁと思うのです。壁際のゴミってけっこう目立ちますからね。

 

それと段差!
玄関の段差で落ちてしまって、玄関しか掃除できなかったってオチはご勘弁。
カーペットを乗り越えられなくて、カーペットの周辺だけやたらキレイになったってオチもご勘弁。

登れない段差には落ちないこと。カーペットくらいは登れること。これは家の中をまんべんなく掃除してもらう上で必須条件です!

 

あと、椅子の下とかベッドやソファーの下は掃除できて欲しい。人間が掃除しにくい場所だからこそ、ロボットに頑張って欲しいですよね。

 

それと最後に「安いこと!」。ロボット掃除機に10万もかける気はさらさらナッシングです。予算は4万くらいかなぁ。

 

そう考えていくと「ココロボ」が良さげ。

そんなこんなで色々考えて、家電量販点とか見てみたけど、ココロボがいいかなぁと思ってるんです。ここからはココロボの魅力を語らせてください。

 

ココロボは他社製品と比較して安い!

ココロボは他社製品と比較してだいぶ安くなってます。発売からけっこう時間が経ってるとはいえ、4万円くらいで入手できるロボット掃除機ってなかなかないですね。

パナのルーロは四隅に強そうだけど値段が高いです。ダイソンの自動掃除機は高すぎて検討に至らず。

 

ココロボは小さい!!

ココロボは小さくて小回りがききそう!ルンバは安いモデルもあったりするけどサイズがデカいんでこちらも候補から除外です。日立のミニマルは小さいんだけど、値段が高いんでこちらも除外。


ココロボは段差から落ちない!

ココロボには落下防止センサーがついていて、落下を防止してくれます。そして2cm程度の段差であれば乗り越えてくれます。部屋にカーペットがあっても安心!

 

ココロボはかわいい!!

ココロボには関西弁モードがあるらしい。なんと関西弁を話すらしいです。かわいい家電なんて反則です!

 

これ買います。

ということでココロボのこれにしました。
 

スマホ連携で外出先から操作できたり、部屋の様子が確認できるモデルもあったけど、それはなんか気持ち悪くて辞めた。いかに夫婦といえどプライバシーは必要でしょ!