読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

【千葉】肉フェスで人気!生肉も食べられる焼肉屋さん「肉の匠 将泰庵」(総武線 船橋駅)

f:id:Lync:20170506004443j:image

 

どうも!リンク(@Lync999)です。

 

今回紹介するのは船橋駅の焼肉屋さん「肉の匠 将泰庵 船橋本店」です。

 

場所は、総武線の「船橋駅」から徒歩7分ほどのところにあります。千葉県民なら一度は行ったことがあるであろう駅ですね。

 

肉の匠 将泰庵 船橋本店

将泰庵は、肉フェスなどにも出店している焼肉のお店です。 

お肉の質にはこだわりがあって、『A5ランクの黒毛和牛のメス牛』だけを使っているそう。 

f:id:Lync:20170506005202j:image

 

また、近年では珍しく生肉が食べられるお店です。ひっそり隠れて出しているわけではなくて、ちゃんと保健所の許可を得て出しているんですね。

▼こちらが生肉メニュー

f:id:Lync:20170506005305j:image

 

▼生肉メニューをめくると、生肉に関する説明があります。

f:id:Lync:20170506005236j:image

 

座席の注意点

奥にはお座敷がありますが、掘りごたつにはなっていません。正座が苦手な人は要注意。気になる人は予約のときに確認しても良いかも。

 

▼お店のウェブサイトに店内のレイアウトが掲載されてます。こんなの気づかいも嬉しいですね。

f:id:Lync:20170506022137j:image

出典:肉の匠 将泰庵 本店|A5ランク黒毛和牛専門店の将泰庵

 

また、本店の他に駅チカに「はなれ」というお店があります。もし予約が取れなかったときには「はなれ」を予約しても良いかも。(はなれのほうが駅チカなので人気があるかもしれませんが…)

 

 

コースメニュー「将泰庵」を頼んでみた。

今回、僕が頼んだのはコースメニューの「将泰庵」です。コースメニューは3種類あって、真ん中のレベルですね。

コースメニューで頼むと、店員さんがお肉を焼いてくれるのが嬉しいです。(単品で頼んでいるお客さんは自分で焼く必要があるようです)

f:id:Lync:20170506005220j:image

 

メニュー1:和牛の肉寿司

f:id:Lync:20170506004839j:image

早速、生肉メニュー。和牛の肉寿司です。すだちを絞って頂きます。口の中でだんだん焼肉の味に変わっていくような不思議な感覚。

 

メニュー2:季節の前菜

f:id:Lync:20170506004850j:image

季節の前菜。何かの煮凝り。上品なお味でした。

 

メニュー3:和牛の刺身

f:id:Lync:20170506004903j:image

和牛の刺身はユッケです。

 

メニュー4,5:幻の花咲タン塩(黒毛和牛)、史上最高のロース 

f:id:Lync:20170506004915j:image

このタンとロース美味しかったなぁ。タンはしっかり噛みごたえがあるんですが、決して固いわけではなく、 肉の甘味が染み出してくるような感じでした。

 

メニュー6:飲めるハンバーグ

f:id:Lync:20170506004925j:image

 このハンバーグ、食べてみて「飲める」の意味が分かりました!口の中に入れると、ほろりと溶けるんです。ほんとに飲めてしまう感じ。

 

メニュー7:平野農園の小松菜サラダ

f:id:Lync:20170506005005j:image

こちらが小松菜のサラダ。シャキシャキでゴマだれとの相性がバツグンです。

 

メニュー8:上焼肉三種三切れ

f:id:Lync:20170506004945j:image

上焼肉三種三切れのうち、1種類は蒸したお肉です。大判で美味しかったなぁ。 

 

メニュー8:上焼肉三種三切れ

f:id:Lync:20170506004956j:image

残りの2種は焼肉で。イチボともう一種(忘れた…)でした。 

 

メニュー9:お吸い物

f:id:Lync:20170506005015j:image

お吸い物。少しぬるかったですが、口の中がサッパリしました。 

 

メニュー10:サーロインのすき焼肉

f:id:Lync:20170506005024j:image

こちらがすき焼きのお肉。薄くて大判。

 

f:id:Lync:20170506005032j:image

これがすき焼きのたれの卵とごはん。なぜにごはん?と思ったのですが、一口目は卵だけで、二口目は卵とごはんですき焼き肉をいただくのがオススメだそう。

 

f:id:Lync:20170506005043j:image

焼き上がりはこんな感じ。

 

メニュー11:本日のホルモン

f:id:Lync:20170506005051j:image

焼肉の最後はホルモンです。ホルモンのみ自分で焼くスタイルです。焼くのに時間がかかってしまうのが理由だとのこと。

 

メニュー12:A5ランクの麻婆豆腐

f:id:Lync:20170506005102j:image

こちらは麻婆豆腐。辛さは抑えめ。あくまでお肉を楽しむスタイルです。

 

箸休め。

f:id:Lync:20170506005113j:image

箸置きが牛の形をしてるんです。放牧をイメージして撮ってみました。

 

メニュー13:玉子雑炊

f:id:Lync:20170506005124j:image

シメは玉子雑炊。

 

メニュー14:本日のデザート

f:id:Lync:20170506005137j:image

本日のデザートは、ほうじ茶アイスでした。メニューにあった抹茶プリンを期待してただけに残念…。でもこれもほうじ茶の味が濃い目で美味しかったです!

 

焼肉メインで行きたい人は単品も良いかも?

さて、今回はコースメニューを頂きました!

味はもちろん美味しかったです!「飲めるハンバーグ」「サーロインのすき焼き肉」など将泰庵らしいメニュー?も楽しむ事ができました。ただ、せっかくの焼肉だし、もうちょっとお肉を食べたかったなぁ…。という思いもあります。

次はコースではなく、単品で頼んでみようかなぁと!