読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

アマゾンでベストセラー1位のワイヤレスイヤホンを使ってみた。

どうも!リンク(@Lync999)です。

 

今回はアマゾンでベストセラーのイヤホン『SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホン』を入手したのでレビューします! 

 

SoundPEATSのイヤホン「Q12 Bluetooth イヤホン」

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホンは、アマゾンで販売されているイヤホンの中で、現在ベストセラー1位のイヤホンです。接続はBluetooth。最近のイヤホンは無線が多いですね。

 

 いざ開封!

こちらが外箱。

f:id:Lync:20170506172104j:image

 

外箱を開けると、収納ケースが出てきます。この中に一式入ってます。

f:id:Lync:20170506172116j:image

 

収納ケースに入っている中身を出してみました。充電用のmicroUSBケーブルや、イヤホンの替えパーツが入っています。

f:id:Lync:20170506172126j:image

 

ランニング中に耳から抜けることはなし。

イヤホンのサイズはわりと大きめ。しっかりしています。

f:id:Lync:20170506172150j:image

良かったのは安定性。僕はランニングのときにイヤホンで音楽を聞くのですが、このとき耳からスポっと抜けないイヤホンが欲しかったんです。 

 

このイヤホンは内耳にしっかりとフィットしてくれるので安定性は十分。走っていて耳から抜けることもありません。

 

リモコンは大きめサイズ

リモコンは左のイヤホンのすぐ下についています。音量の上げ下げと、再生停止が出来ます。

f:id:Lync:20170506172201j:image

サイズはわりと大きめでボタンも押しやすいです。

 

充電の端子はリモコンの横にあります。

f:id:Lync:20170506172224j:image

 

使っていないときは「輪っか」にして保管可能

使っていないときはイヤホンの背中にあるマグネット同士をくっつけて保管可能です。

f:id:Lync:20170506172247j:image

 

僕が使っていた『Anker SoundBuds Sport IE20』も同じようにマグネットが入っているのですが、こちらはマグネットをくっつけると電源が自動でオフになるように出来ていました。 さらにマグネットを外すと自動で電源がオンになるという便利設計です。

 

しかし、今回購入したSoundPEATS Q12 イヤホンは、電源ボタンを押して電源のオンオフをする必要があります。ちょっとこの点は改善して欲しいですね〜。

 

感想!

いくつか先に感想を書きましたが、書きそびれたことを書いていこうと思います。

最初のペアリングがわかりづらかった。

使い勝手は悪くないです。ただ強いて言えば初期のペアリングが分かりづらかったです。電源が落ちた状態で、電源ボタンを6秒間押しっぱなしにするとペアリングモードになるのですが、この説明が説明書の細かいところにサラッと書いてあって見つけられず。。

とはいえ困ったのは最初のペアリングのときのみ。次回以降はイヤホンの電源をオンにすれば勝手にペアリングされます。

 

音質は十分だと思う。ただ音飛びはけっこうする。

僕は音質の良し悪しが分かるほど良い耳を持っていないので、音質についてはなんとも言えません。ただ、使っていて「音割れ」や重低音や高音が出ていないなどはありません。普通に使う分には音質は十分と言えると思います。

 

ただ、少し気になるのは音飛び。はじめは初期不良かなと思っていましたが、アマゾンのレビュワーの人も音飛びに関する不満を書いていました。1曲聞くなかで0〜2回くらい音飛びするくらいの頻度かなと思います。iPhone6sで聞いていますが、曲のイントロのときに音飛びする頻度が多いです。