LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

【レビュー】シューキーパーは無印よりも「アポロン」がオススメ。形状、除湿効果も文句なし!

f:id:Lync:20170525204554p:plain

 

どうも!リンク(@Lync999)です。

 

今回ご紹介するのはシューキーパー。

革靴の形をキレイに保つために大切なアイテムですが、靴の中を乾燥させるためにも役立だったりします。

 

早速ご紹介しましょう!

 

『アポロン アロマティック レッドシダー シューキーパー』レビュー

こちらが僕のオススメのシューキーパー「アポロン アロマティック レッドシダー シューキーパー」です。Amazonで購入することができます。

f:id:Lync:20170524203316j:image

 

つま先と、かかと部分の連結用のバネは二重になっています。このおかげで、左右にジタバタすることなく、安定して前後に力を加えることができます。

f:id:Lync:20170524092348j:image

 

また、つま先部分についてもバネで左右に広がります。そのため、革靴のつま先部分の型崩れを防ぐことができます。無印のシューキーパーはこの部分のバネがないです。

f:id:Lync:20170524094002j:image

 

かかと部分の形はこんな感じ。かかとの形に沿って、キレイに力を加えることができます。

 f:id:Lync:20170524094019j:image

 

安いシューキーパーだと、かかと部分が棒状になっていて、使うことで逆に革靴が型崩れしてしまう恐れがあるので要注意です。

 

実際に使っているところ

こちらが実際に使ってみた写真。つま先部分や側面にはしっかりテンションがかかって形をキレイに保つことができます。

 f:id:Lync:20170524205458j:image

 

かかとの部分にもキレイにフィットしています。

f:id:Lync:20170524205721j:image

余計な力を加えないので革靴が変形してしまうこともありません。 

 

除湿効果もあなどれない

もう1つ、このシューキーパーの素晴らしい点をご紹介します。

このシューキーパーは1日靴の中に入れておくと、次の日には靴の中のムレがしっかり取れています。

 

こういった除湿効果の観点からも、シューキーパーはプラスチック製でなく木製がオススメです。レッドシダー製のものは乾燥効果にも優れるそうです。ちなみにアポロンもレッドシダー製です。

 

いかがでしたでしょうか?

ちなみにお値段は、Amazonで2,980円。安いシューキーパーと比べると、だいたい1,000円くらいの違いはありますが、1,000円払う価値はあると思います。