LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

家庭用のPCデスクを選ぶときに注意すべきこと

f:id:Lync:20180427203959j:plain

家のPCデスクを買おうとしたところ想像以上に難航しました。今回はそのときの学びをまとめておきたいと思います。

 

奥行きは70cm以上はあったほうが無難

まず一点、PCデスクを選ぶときの注意点を挙げるとすれば、それは机の奥行きでしょう。

「奥行60cm」という製品が多いのですが、デスクトップPCやモニターを設置するのであれば、60cmでは手狭に感じられると思います。手元が狭い環境でPC作業を進めると、効率が悪いだけでなく、姿勢の悪化にもつながるので、やはり奥行きは70cmは欲しいところです。+10cmあるだけで感覚はだいぶ異なります。

実際に家具屋に行って比較してみれば体感できますので、ニトリやIKEA、無印良品などに行くと良いでしょう。

 

既製品では幅と奥行きがなかなか両立しない

実際に家に置く机を選ぶ際は、奥行きよりも幅のほうが重要になることが多いと思います。たとえば120cmの幅しかないのに、150cmの机は置けません。そしてこの「幅」と「奥行き」の両方がマッチする製品が既製品で見つけるのがなかなか難しいです。

ぼくの場合は幅120cmの机を探していたのですが、たとえば IKEAの「シンプルデスク」の場合、幅120cmの商品の場合、奥行きは60cmの商品のみのようなのです。無印も同様、120cmx60cmあたりのものが多い印象です。

 

まとめ:家庭用PCデスクの選び方

ということで、家庭用のPCデスクを選ぶ場合、既製品で選ぶなら幅だけでなく、奥行きも重視(70cm以上)を条件にすると後悔のない机選びができるのではないでしょうか。

最近は天板をオーダーできるサービスもあるので、既製品でお気に入りのものが見つからない場合は、そういったサービスを使うのもよいと思います。

ただ、確かにDIYも流行っていますが、やっぱり既製品がラクですよね・・・。

 

おすすめしたい既製品PCデスク

さて、それでは僕がオススメしたい既製品を2つご紹介します。PCデスクを選ぶ上でご参考にして頂ければと思います。

 

1. IKEAのテーブルシステム「イェルトン」

イケアのシステムデスクはシンプルで間違いないでしょう。155cm×75cmのものがあるので、幅が許せばこのテーブルが良いのではないでしょうか。

www.ikea.com

 

2.  無印良品「折りたたみテーブル」

無印良品の折りたたみテーブル無印良品の折りたたみテーブルは

・奥行70cm以上

・幅120cm

・既製品(自作は面倒くさそう)

というぼくのオーダーを満たす(唯一の?)デスクでした。もともと「PCデスク用」というわけではないのですが、幅小さめ、奥行き広めのデスクをお求めの方には本当にオススメしたい商品です。

www.muji.net

 

ちなみにぼくが購入したのは、無印良品の折りたたみテーブルのほう。正直IKEAのほうにぐっと来ていたのですが、奥行き70cm以上で幅は120cmという条件を満たしてくれるデスクでした。