LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

卒業アルバムを電子化する方法。業者選びから注意点まで。

f:id:Lync:20180428015912j:plain

今回は、断捨離の一環で「卒業アルバムの電子化」を考えている方向けに、業者選びから注意点までをまとめてみました。

 

業者選び

卒業アルバムの電子化にあたり、まずは業者選定をしましょう。コンビニのコピー機でスキャンしたツワモノもいるようですが、業者に頼むのが無難でしょう。

Webで調べるとすぐに以下の2強が見つかります。

  1. 節目写真館スキャン実績1億枚の写真デジタル化・データ化サービス|節目写真館
  2. アルバムコンシェルジュ古い写真整理・デジタル化や卒業アルバムのデータ化はアルバムコンシェルジュ|写真整理

簡単に比較してみると以下のような感じです。

 

節目写真館

  • Webサイトがおしゃれで使いやすい。
  • 実績が豊富そう
  • 仕上がりはjpgファイル
  • アルバム電子書籍化はなし
  • 見積金額:1980円(/40ページ)~

 

アルバムコンシェルジュ

  • Webサイトは昔ながら
  • 実績は不明
  • 仕上がりはPDFファイル
  • アルバム電子書籍化が可能
  • 見積金額:600円(/40ページ)~

 

電子書籍化を依頼するならアルバムコンシェルジュ

節目写真館に依頼する場合、卒業アルバムを1ページずつjpgでスキャンした形で納品されます。そのため、iBooksなどで読める形式にするには、自分でjpgを結合してPDF化する必要があります。方法は決して難しそうではないのですが、できればここも含めて業者にお願いできるとラクだと思います。

  

一方、アルバムコンシェルジュは「電子書籍化サービス」といったサービスがあり、PDF形式で納品してくれるので自分でPDF化する必要はありません。しかし、魅力的なサービスではあるものの、価格は決して安くはないです。「この値段だったら自分でやる」という人もいるでしょう。

 

▼電子書籍化すればiBooksで見られる。

f:id:Lync:20180428022951j:plain

iTunes - Apple

 

廃棄処分オプションについて

また、卒業アルバムの断捨離で地味に面倒なのが、廃棄の方法。そのまま燃えるゴミというのはセキュリティ的にはおすすめできません。

節目写真館は廃棄処分のオプションがありますが、価格は5,000円。なかなかのお値段です。

ちなみに節目写真館に直接問い合わせを行ったところ、

「個人申し込みを受けている専門業者にお客様が直接お申込みいただく方が料金をかなり抑えられますので直接のお申込みをお勧めいたします」

とのことで、ワラケン利用料金 | 機密書類の保管廃棄 ワラケンという会社を紹介してくれました。このような正直ベースの対応というのはサービスを使う側として大変ありがたいし、信用度がグッと上がります。

アルバムコンシェルジュのほうは、Webサイトのほうでは廃棄オプションは見当たりませんでしたが、問い合わせを行ったところ、一冊100円で廃棄してくれるとのことでした(安い・・・)

 

卒業アルバムの表紙はスキャンしてくれるか?

また、地味に気になるのが表紙はスキャン対象に含まれるか?ということ。アルバムコンシェルジュ、節目写真館ともに、表紙(裏表)スキャンしてくれるとのことでした。

 

価格が安いのはアルバムコンシェルジュ

正直、価格だけで比較するのであれば、アルバムコンシェルジュに軍配があがります。ただ節目写真館は「写真スキャン1億枚の実績」に裏打ちされる信頼を感じられますし、Webページを見てもわかりやすいです。

どちらを選ぶかはあなた次第。ちなみにぼくは価格優先で、アルバムコンシェルジュを選びました(汗)