LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

便利!余った外貨をカンタンに電子マネーに交換する方法

f:id:Lync:20180507162920j:plain

 

この記事では、外貨を簡単に電子マネーに換金できる「ポケットチェンジ」をご紹介します。

海外旅行や出張から帰国した際、残ってしまった現地のお金をどうするか迷ってしまいますよね。

その悩みを解決するのが「ポケットチェンジ」です。ポケットチェンジを使えば、余った外貨を電子マネーに交換することができます。

今回は、このポケットチェンジについてご紹介します。

 

ポケットチェンジとは?

ポケットチェンジは、海外旅行で余った外貨(紙幣もコインも)を、国内で使える電子マネーや、各種ギフト券等に交換することができるサービスです。

利用できる外貨は、以下となりすべての外貨に対応しているわけではないですが、非常に便利なサービスです。

 

紙幣・硬貨に対応

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 中国元
  • 韓国ウォン
  • 日本円

硬貨にのみ対応

  • 香港ドル
  • タイバーツ
  • 台湾ドル
  • シンガポールドル
  • ベトナムドン

f:id:Lync:20180507161703j:plain

出典:Pocket Change

 

そして、交換できる電子マネーやギフト券は、以下の通り。

f:id:Lync:20180507161755j:plain

出典:Pocket Change

 

Edy、楽天ポイント、Amazonギフトカード、LINEポイントなどに交換することができます。

スイカやパスモに交換できないのは残念ですが、ぼくの場合、ほとんどアマゾンで買い物するので十分満足です。

 

気になる設置場所

ポケットチェンジは、ATMのような機械に、持っているお金を投入して利用するサービスです。設置場所は、Webを参照していただければと思いますが、首都圏では、

  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 渋谷
  • 新宿
  • 東京駅付近
  • 川崎

に設置されています。都内通勤の方は、比較的利用しやすいのではないでしょうか。

 

▼ポケットチェンジの設置場所

https://www.pocket-change.jp/ja/

 

体験レポート

それでは使ってみた際の体験レポートをご紹介します。

ぼくが使ったのはJR 東京駅日本橋口前正面から歩いて3分くらいのところにある「TRAVEL HUB MIX」内にあるポケットチェンジ。

主に前にハワイに行った時のアメリカドルを交換しました。

f:id:Lync:20180507171143j:plain

 

ポケットチェンジの機械はこんな感じです。

f:id:Lync:20180507171201j:plain

 

操作イメージはウェブを参照して頂ければと思いますが、シンプルで分かりやすかったです。

 

交換前の画面はこんな感じです。ぼくはアマゾンギフト券に交換しました。

f:id:Lync:20180507171317j:plain

 

アマゾンギフト券の場合は、交換が終了すると、レシートが出てきます。そこに書いてある番号を入力すればチャージ完了です。

 

Edyの場合は、本体についている読取機にタッチするとのことです。

 

一点だけ問題発生・・・

ただ一点、問題点としては硬貨の投入口が詰まりやすいようで、硬貨を一気に投入したら、エラーになってしまいました。

受付の人にメンテナンスしてもらい、無事復旧しましたが、コインは休み休み入れたほうが良いかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか?

持ち帰ってしまった外貨は、捨てるわけにもいかず、ほっておくと貯まっていってしましますよね。ぼくも含め、断捨離好きにとっては対処すべきアイテムだと思います。

ポケットチェンジでカンタンお手軽に電子マネーやギフト券に交換することが可能です。してみてはいかがでしょうか。