LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

トイレ掃除はこれで十分!『トイレクイックル』『流せるトイレブラシ』『カビキラー』が最強

f:id:Lync:20170322005127j:image

この記事では、トイレ掃除のおすすめアイテムをご紹介します。
ドラッグストアに行くと、ものすごい数のトイレ掃除用品が売られていて、選ぶのも困ってしまいますよね。

 

ぼくは日用品マニアなので、いままでいろいろなトイレ掃除用品を試してきましたが、今では『トイレクイックル』『流せるトイレブラシ』『カビキラー』が最強の組み合わせだと思っています。

 

今回は、これらのアイテムを使って「ラクに」「キレイに」トイレ掃除をする方法をご紹介します。

 

おすすめ1:トイレクイックル

まずオススメしたい道具が、『トイレクイックル』です。

これは使い捨てのお掃除シートで、トイレの床から便座まで拭き掃除ができるアイテムです。

 

使い終わったシートは便器に流せるので、後処理もカンタンです。

 

トイレ掃除に雑巾を使うと、使い終わった後が困ってしまいますよね。使ったあとの雑巾を、洗面所やお風呂で洗うのは気が引けるし、洗ったあとの置き場所にも困ります。

 『トイレクイックル』はそもそも使い捨てなので、そのような悩みとも無縁です。

 

おすすめ2:流せるトイレブラシ 

雑巾と同じような悩みの種になりやすいのがトイレブラシではないでしょうか。

 

オシャレなトイレブラシは様々あれど、便器の中を掃除したブラシをトイレに置いておくことに関しては「うっ…」となってしまう人もいると思います。

 

その点『流せるトイレブラシ』であればブラシ部分が使い捨てなので、嫌悪感はかなり緩和されると思います。

トイレに置いておくのはブラシを取り付けるハンドル部分とそのホルダーのみです。

 

▼ブラシ部分は毎回使い捨て。使い終わったらハンドルから外して流せばOK。

f:id:Lync:20170327130648j:image

 

おすすめ3:カビキラー

『流せるトイレブラシ』では取れない頑固な汚れや、ブラシが届きにくいところには『カビキラー』を使うのがオススメです。

シュッシュッとやって放っておき、最後に流すだけ。これだけで驚くほど汚れが取れます。

 

▼最後の手段はカビキラー。ガンコな汚れもこれで一発。

f:id:Lync:20170327130658j:image

 

いかがでしたでしょうか?

これら3つのアイテムを使ってトイレ掃除をすると、とにかくラクです。

トイレクイックルと流せるトイレブラシは使い捨てなので、後処理のことを考えずに住みます。

また、カビキラーはシュシュッとやって待つだけ。

ぜひともこれら3つのアイテムで、トイレ掃除のストレスから解放されてください!