LinkRingBlog

オススメの雑貨紹介、遊びや旅行のネタ紹介、千葉大好き、ちょっと真面目な読み物などなど。

普段使いはクレジットカードよりもデビットカードにする理由

僕はクレジットカードよりもデビットカードをメインで使っています。

 

高熱費、家賃など、主に月額・年額で定期的に発生するものはクレジット払いにしていますが、それ以外はデビットカードです。

 

理由は、クレジットカードの場合、使ってから引き落としまで1ヶ月〜2ヶ月時間が空いてしまうので、正確な資産状況が把握しづらいからです。

 

クレジットカード払いにしている項目は月額費用としてまとめています。月額費用×12が手取年収を超えるようだと家計的には赤字になるという見通しを立てることができます。

 

月額費用をまとめる時には1つポイントがあり、それは月額費用の中にお小遣い分も含むことです。そうすることで、お小遣いをいくらにすれば良いか見通しを立てることもできます。さらに、お小遣い分は、デビットカードの口座に自動で引落されるように設定しておくと便利です。

 

ソニー銀行やじぶん銀行は、手数料なしで自動引落が可能な「定額自動引落しサービス」があるのでこれを利用すると良いでしょう。

 

さらに投資の天引き額も、月額費用の中に含んでおくと良いと思います。ぼくは毎月天引きしてウェルスナビに突っ込んでいます。

余ったお金も不定期でウェルスナビに突っ込むようにしています。

 

今のところ1つだけ例外があり、それは高価な家電を買うときです。ビックカメラで無金利の24回払いにして、月額費用に書くようにしています。

高額なお金を一気に払うのではなく、その分、ウェルスナビなどで投資するようにしたいからです。