トイレ掃除をラクにするおすすめ掃除道具4選

f:id:Lync:20170322005127j:image

 

ぼくは、掃除はできるだけ時間をかけずにパパっとやることが大事だと思っている。そんなぼくが普段からトイレ掃除に使っているアイテムが『トイレクイックル』『流せるトイレブラシ』『カビキラー』『トイレ洗浄中』の4つだ。ひとつひとつ紹介したいと思う。

 

1. トイレクイックル

まずオススメしたい道具が『トイレクイックル』だ。これは使い捨てのお掃除シートで、トイレの床から便座まで拭き掃除ができる。

トイレクイックル 消臭ストロング 容器入 10枚

トイレクイックル 消臭ストロング 容器入 10枚

  • 発売日: 2016/02/22
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

使い終わったシートは便器に流せるので、後処理も簡単。

 

トイレ掃除に雑巾を使うと、使い終わった後の処理に困ってしまう。 『トイレクイックル』はそもそも使い捨てなので、そのような悩みとも無縁。用を足したあとに、ササッと1枚使って掃除をすれば、きれいな状態を保つことができる。

 

2. 流せるトイレブラシ 

雑巾と同じような悩みの種になりやすいのがトイレブラシだろう。オシャレなトイレブラシは様々あれど、便器の中を掃除したブラシをトイレに置いておくことは決して衛生的ではない。その点『流せるトイレブラシ』はブラシ部分が使い捨てなので、嫌悪感はかなり緩和される。

 

▼ブラシ部分は毎回使い捨て。使い終わったらハンドルから外して流せばOK。

f:id:Lync:20170327130648j:image

 

ぼくは定期的に本体も買い換えることで清潔を保つようにしている。

 

3. カビキラー

『流せるトイレブラシ』では取れない頑固な汚れや、ブラシが届きにくいところには『カビキラー』を使おう。シュッシュッとやって放っておき、最後に流すだけ。これだけで驚くほど汚れが取れる。ただ、普段から『トイレクイックル』や『流せるトイレブラシ』で掃除をしておけば、正直あまり出番はない。

カビキラー 本体 400g

カビキラー 本体 400g

  • 発売日: 2017/09/12
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

▼最後の手段はカビキラー。ガンコな汚れもこれで一発。

f:id:Lync:20170327130658j:image

 

4. トイレ洗浄中

トイレ洗浄中は、ブラシでは届かない奥の配管を掃除することができるアイテム。メーカーによると週1でのお掃除がおすすめらしい。使い方は、錠剤をトイレに放り込み、しばらく放置したら流すだけ。

ぼくは、土日のどちらかに家族と出かける前に錠剤を放り込み、帰ってきたら流すようにしている。

 

5. 各アイテムのつかいどき

さて、各アイテムの使い時だが、『トイレクイックル』と『流せるトイレブラシ』は、用を足したあとにサッとやる。時間にして10秒~30秒程度でパパっとやろう。1回に時間をかけるより、短時間でいいので短期スパンでやったほうが綺麗な状態を保てる。それに、どうせすぐ汚れるので完璧に掃除することに意味はない(来客の際は別として)。

普段から『トイレクイックル』と『流せるトイレブラシ』をしておけば、『カビキラー』の出番はあまりないだろう。

『トイレ洗浄中』は前述の通り週1でやる。家をあける前に放り込んでおいて、帰ってきたら流せば良い。