買い物はアマゾン(Amazon)をメインにする。

買い物はAmazonで時短しよう

日用品の買い物はアマゾンでするのが良いと思う。

アマゾンは楽天と違って、商品を探すページのデザインが統一されているので、買い物がラクだ。

そして購入した商品は家まで持ってきてくれる(ネットショッピングなので当たり前だが…)。お店で買いものをして、家まで持って帰ってくる時間が節約できるので、Amazonに限らずネットショッピングは積極的に活用しよう。

 

家計簿アプリと連携して自動で家計簿作成

あともうひとつ、家計簿アプリの「マネーフォワード」とAmazonを連携させると、勝手に家計簿を作ってくれるのも面白い。

お店で買った場合、クレジットカードを使ったとしても、家計簿アプリに連携されるのは買ったお店の名前までで、商品名は反映されない。

ところがアマゾンで買えば「トイレットペーパー」「ティッシュ」など商品名が反映され、勝手に日用品に分類される。そのため、より細かく家計を管理することが可能になる。

 

カートに入れるタイミング、注文をするタイミング

気になった商品は、ちまちまとカートに入れておいて、1週間〜2週間くらいのスパンで注文するのが良いと思う。

注文するときに「なんでこんなのカートに入ってるの?」って思うものもあって、衝動買い防止になる。

それとダンボールの処分が少なくて済むのも良い。細かく注文していると段ボールの量が多くなってしまい、処分の手間が増えてしまう。

 

プライム会員にはなっておこう

年会費4,900円のAmazonプライム会員になれば、送料が無料になる。Amazonプライムビデオなどの付帯サービスもあるので、プライム会員にはなっておこう。十分元が取れると思う。