リングフィットアドベンチャーで楽しくトレーニングを継続する。

Nintendo Switch リングフィット アドベンチャー 紹介映像 - YouTube

体を絞るには、まず食事が大事だ。加えて、できれば継続的に運動もしたい。プロテインを飲むだけで体脂肪率が大きく落ちたという論文があるらしいが、その論文中には、運動もすることで、内臓脂肪も落ちやすくなるという結果も含まれているという。

言うまでもなく、運動は継続が大事だ。キツすぎるメニュー、無理のあるメニューは続けられない。可能であれば楽しく運動できるような仕組みを作ることが継続のポイントとなる。美人のトレーナーさんをつけてパーソナルトレーニングするというのもひとつの手だ。ところがパーソナルトレーニングにかかる費用やジムに通う面倒くささもある。

ということで僕がおすすめなのがニンテンドースイッチのゲームソフト「リングフィットアドベンチャー」だ。現在なかなか入手しにくいのが難点だが、これが楽しい。

アドベンチャーモードはジョギング(その場でジョギングする)でキャラクターが前に進み、途中でモンスターと遭遇すると、バトルが始まる。バトルでは攻撃も防御も運動で行う。腹筋運動やスクワット、ヨガ、リングコンを使った腕や胸の筋肉を使う運動など、様々なエクササイズを行うことになる。

このエクササイズ中にコンピューターがかけてくれるかけ声がまた気持ちいい。「いいぞ!」「頑張れ!」「すごい!」などと非常に気分がアガる感じで声をかけてくれるのだ。


Nintendo Switch リングフィット アドベンチャー 紹介映像

ひとステージを終えるとエアコンが効いた部屋でも汗だくになる。翌日は筋肉痛。楽しみながらもしっかり効果はあると感じる。

運動は20分以内、高強度で

僕が筋トレの参考にしている本に「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」という本がある。この本の中では、運動は週3回までにとどめて回復の時間をしっかり取ること、運動時間は20分以内におさめること、ただし強度は高く保つこと、が推奨されている。

リングフィットアドベンチャーでは運動強度を設定することができる。そして、10分以上運動すると「そろそろ休みませんか?」と声をかけてくれる。僕は、運動強度をかなり高めに設定することにしている。

胃が空っぽの状態で運動する

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」によると、胃が空っぽの状態の時に運動するのが、最も筋肉を増やすことが証明されているという。

テレワーク中の今だからこそ出来ることだが、僕は昼ごはんの前にリングフィットアドベンチャーで運動することにしている。朝ごはんは、これまた「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」内で紹介されている「完全無欠コーヒー」だけにしているので、昼ごはん前はお腹がペコペコになっている状態だ。さて、最近は混ぜるだけで完全無欠コーヒーを作れるこんな商品も売っているのでおすすめしたい。もちろん僕もこれを使っている。

体型の9割は食事で決まる

さて、ここまで運動の話を書いてきた。ただし、体型はほぼ食事で決まると言われているので要注意だ。運動で満足するのではなく、食事に気をつけることが大事だ。できればお酒はやめる(特にビール)、高脂肪・高タンパクの食事をする、炭水化物も適量を取る等々の注意点が、「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」に書かれているのでぜひ参照いただくと良いと思う。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
 

リングフィットアドベンチャーが終わったら

いま(2020/9/1現在)はまだリングフィットアドベンチャーを絶賛プレイ中で、終わる気配はない。まだまだコンプリートにはほど遠い気がしているが、コンプリートしたら駅前にできたパーソナルジムに通ってみようかなと思っている。無理せず、少しずつステップアップしていきたい。