充電ケーブルは差込口がType-Cのモノだけ残す。

充電ケーブルを整理することにした。普段つかっていないケーブルが家にワンサカあって、なんとかしたいなぁと思ったからだ。

方針として、差込口がType-Aのケーブルは全てサヨナラして、全部Type-Cのケーブルにすることにした。ただしAppleWatchだけ、差し込み口がType-Cのものが見当たらなかったので、そこは諦めることにした。

整理する中で気づいたのが、いま持っているiPhoneの充電ケーブルは全てType-Aのものだったということ。方針にしたがって、全部捨てて、新たにこちらのType-Cのケーブルを調達した。

 

最近はなんとなくAnkerの破れにくいように加工されているケーブルを選んでしまうことが多い。

f:id:Lync:20210609175032j:image